【夜会話】サイサリス(トウヤVer.)

スポンサーリンク
飛沫様

第14話 エルゴの呼び声

トウヤ
「いいんですか? 領主様たちのところへいかなくて・・・」
サイサリス
「イリアス様が残るなら私はそれに従うだけです
それに・・・
平民の貴方たちが戦うのに、騎士である我々が黙っているわけにはいきません」
トウヤ
「はぁ・・・ そういうものですか」
サイサリス
「そういうものです」
生真面目なんだな サイサリスは・・・

第17話 守るべきもの

サイサリス
「不思議なものですね」
トウヤ
「え?」
サイサリス
「感情を殺すことが強さだと、私はずっと信じてきました
冷静でさえいるのなら どんな苦境も耐えられると思っていたんです
ですが・・・ 貴方たちを見ていて、気がつきました
自分の気持ちを大切にすることと、冷静でいることは違うんですね」
トウヤ
「サイサリス・・・」
サイサリス
「最後まで見届けさせてください
理屈ではなく、それが今の私の心からの願いなんです」
決着をつけよう! 僕が僕であるために

エンディング

あれからもう、どれくらいたったのだろうか? いくつもの問題や戦いを越えて
僕はまだ、答えを出せずにいる。
でも、あきらめたりはしない。 僕は一人じゃないのだから。
頼りになる仲間が側にいてくれる だから、きっと見つけてみせる。
誓約者として、僕が導いていく未来の形を・・・。
サイサリス
「貴方がみんなのために戦うのなら 私は 貴方のために戦いたい
本当の強さを教えてくれた 貴方のために」

コメント

タイトルとURLをコピーしました