【夜会話】ラミ(ハヤトVer.)

スポンサーリンク
許子遠様

第1話 最初の戦い

ハヤト
「ラミちゃん 俺に用事かい?」
ラミ
「・・・(こくん)
おにいちゃん・・・」
ハヤト
「ん?」
ラミ
「よかったね
もう・・・ひとりぼっちじゃ、ないね・・・・・」
ハヤト
「心配してくれたの?」
ラミ
「・・・(こくん)」
ハヤト
「ありがとう」
ラミ
「・・・おやすみ」
あの子なりに俺のことを心配しててくれたんだなぁ

第2話 その名を知る者

ハヤト
「ずっと、俺たちの帰りを待ってたんだって?」
ラミ
「・・・(こくん)
(スゥ・・・)」
ハヤト
「ありゃ?」
ラミ
「(スゥ、スゥ・・・)」
ハヤト
「・・・待たせちまって悪いことしちゃったな」
よっぽど退屈だったんだろうなぁ 眠そうだったし・・・

第3話 金の派閥

ラミ
「・・・たのしかったね」
ハヤト
「ははは、そうだね」
ラミ
「ラミ・・・おそとってすきじゃなかったけど
みんないっしょなら、また、おでかけしたいっておもったよ・・・」
ハヤト
「うん、また行こうな?」
ラミ
「・・・(コクン)」
ラミちゃん、なんだか今日はいつもより元気だったな

第4話 さまよう拳

ハヤト
「今日はなにをしてたんだい?」
ラミ
「ソル/キール/カシス/クラレットさんとおはなししたの」
ハヤト
「へえ・・・どんなことをお話してたんだい?」
ラミ
「ラミのしらないこといっぱいおしえてもらったんだよ
あめがどうしてふるのかとか、にじがどうしてでるのかとか・・・
おにいちゃんしってた?」
へえ、そんなことがあったのか・・・

第5話 追憶の荒野

ハヤト
「ふふふ、ラミちゃんびっくりするなよ?」
ラミ
「???」
ハヤト
「・・・じゃーん!」
ラミ
「ハヤト?」
ハヤト
「ラミちゃんのお手本にしてさ、自分の名前は書けるようになったんだぜ
すごいだろー?」
ラミ
「(ぱちぱちぱち)
・・・がんばったね」
ハヤト
「ああ、この調子でどんどん字を覚えてみせるぜっ!」
なんか、立場が逆な気もする・・・

第6話 静かなる凶鬼

ハヤト
「いつも抱っこしてるけど、そのぬいぐるみはラミちゃんの宝物?」
ラミ
「・・・(こくん)
リプレママがね くれたんだよ・・・
ママがひろわれたときに、だいてたクマさんなんだって・・・」
ハヤト
「そうだったんだ・・・」
ラミ
「だからね、だっこしてるとママのにおいがしてあんしんできるの」
ただのぬいぐるみじゃなかったんだな

第7話 戦乱の紡ぎ手

ハヤト
「ずっと泣いていたって本当かい?」
ラミ
「・・・・・・」
ハヤト
「かわいそうに こわかったんだよね
もう、大丈夫だよ」
ラミ
「・・・ほんと?」
ハヤト
「ああ、本当だよ だから安心していいんだよ?」
ラミ
「・・・(こくん)」
かわいそうにこわかったろうな

第8話 異界の迷子

ラミ
「えへへ・・・」
ハヤト
「あれ、嬉しそうだな?」
ラミ
「うん・・・また、ガウムとあそべるんだもん・・・
はやく、あしたにならないかなぁ・・・」
ラミちゃんはガウムがお気に入りみたいだな

第9話 メスクルの眠り

ラミ
「おにいちゃん・・・」
ハヤト
「ラミちゃん!? まだ寝てなくちゃダメじゃないか!!」
ラミ
「ママに、きいたよ おにいちゃんたちが、ラミをたすけてくれたんだって・・・
ありがとう・・・」
ハヤト
「そのために、ベッドを抜け出してきたのか?」
ラミ
「・・・(こくん)」
ハヤト
「わかったよ、ラミ さあ、部屋まで連れてってあげるから
安心して、ゆっくりと眠るんだよ」
ラミ
「・・・(こくん)」
わざわざ、それだけのために来てくれたのか

第10話 迷走列車

ラミ
「レイド・・・げんきでるといいね?
ラミね・・・みんながわらってるのがいちばんすき
だから・・・」
ハヤト
「うん、そうだよな レイドにも笑っていてほしいよな?」
ラミ
「・・・(こくん)」
ハヤト
「早くそうなれるように俺たちもがんばる 約束するよ」
ラミちゃんのためにもなんとかしなくちゃな

第11話 炎情の剣

ラミ
「あのひとたちもここでくらすの?」
ハヤト
「いや、たまに顔を出しにくるだけだよ
見た目はこわそうかもしれないけど、みんないい人だからさ」
ラミ
「うん・・・ラミ、わかってるよ
あのひとたち・・・すごくやさしいかんじがするもん・・・」
ハヤト
「えっ?」
ラミ
「だから・・・こわくなんかないよ」
優しい感じがする、か

第12話 蒼の派閥

ラミ
「おにいちゃんっておともだちつくるのがじょうずだね・・・」
ハヤト
「そうかな? よくわかんないけど」
ラミ
「そうだよ・・・だって、おにいちゃんのおともだち、みんなやさしいもん
きっと、おにいちゃんがやさしいから・・・おともだちもやさしいんだよね?」
なんだか照れるな そう言われちゃうと

第14話 エルゴの呼び声

ラミ
「おにいちゃん」
ハヤト
「ん?」
ラミ
「ラミ、なかないからしんぱいしないで」
ハヤト
「ラミちゃん・・・」
ラミ
「おにいちゃんたちのこと、しんじてるからこわくないもの・・・」
ハヤト
「信じてくれるのかい?」
ラミ
「・・・(こくん)」
ハヤト
「そっか・・・じゃあ、もっともっとがんばらないとな!」
子供たちのためにも、がんばらないと・・・

第17話 守るべきもの

ラミ
「おにいちゃん・・・まおう、なの?」
ハヤト
「俺にもわからないんだ」
ラミ
「ラミ・・・それでもいい・・・
おにいちゃんがまおうなら・・・こわくないもん・・・
きっと・・・やさしいまおうさんにきまってるもん・・・」
ハヤト
「ラミちゃん」
ラミ
「だから、もうどこへもいかないでね・・・
やくそく、だよ?」
約束、守らなきゃな?

エンディング

(ガチャ)
ラミ
「ずっといっしょだよ おにいちゃん」

コメント

タイトルとURLをコピーしました