議会・ザイツ

スポンサーリンク

果たし状

ザイツ「俺宛てに、果たし状が届いた。
    指定された場所。召喚の塔へ、行こうと思う。
    立会人となってはくれないだろうか?」
ファング「そんな果たし状、無視したらどーだよ?」
ディラン「無視すべきだ」「ちゃんと出向くべきだ」
エルナディータ「立会人だなんて、わたくしちょっと緊張しますわ。」
ディラン「俺もドキドキ」「堂々としなければ」
ガーリット「行かせるべきではないと思う。ザイツにもしもの事があったら…。」
ディラン「俺がザイツを守る」「ザイツの強さを信じよう」

選択肢賛成
無視 ドキドキ 守る3人:主人公、エルナディータ、ザイツ
無視 ドキドキ 信じる6人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
無視 堂々と 守る4人:主人公、ファング、ソティナ、ザイツ
無視 堂々と 信じる6人:主人公、ガーリット、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
出向く ドキドキ 守る5人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん、ザイツ
出向く ドキドキ 信じる7人:主人公、ムームー、ガーリット、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
出向く 堂々と 守る5人:主人公、ガーリット、ファング、ルーガ、ザイツ
出向く 堂々と 信じる8人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ

召喚の塔に入るとイベント

ザイツ「果たし状の相手は召喚の塔の最上階で待ってるそうだ。」
ディラン「最上階だな。よし、行こう。」

召喚の塔の儀式の間でイベント

ランカスタの若者「来たか、ザイツ・エンドージ。
         怖くなって、仲間を連れてきたのか。」
ザイツ「そうではない、彼らには立ち会ってもらうだけだ。」
ランカスタの若者「そうか、なら遠慮なくやらせてもらうぜ。
         召喚戦争時代、オレの親父は、ザイツ、お前に殺された!
         お前を倒し!親父の無念を晴らしてやる!」
若者が斬りかかるも、返り討ちにされる。
ランカスタの若者「くそっ、何て強さだよ。オレじゃ、歯が立たないのか…。」
突然、振動と共に儀式の間中央から光の柱が昇る。
ランカスタの若者「な、何だ!何が起こったんだ!」
あくり~ん「召喚の塔に残っていた力が、オヴァドのモンスターを呼び寄せたの!!!
      早く逃げないと危ないよ!!!」
ザイツ「あの若者をこのままにしては行けない!」
ディラン「ザイツ、彼を助けよう!」

VSデビルレッグス
HP:3788
水弱点。
攻撃力が非常に高く、全体攻撃もしてきます。

ザイツ「大丈夫か?」
ランカスタの若者「どうしてオレを助けた?倒すはずのオレを!?」
ザイツ「お前を倒すつもりはない。」
ランカスタの若者「何だって!?」
ザイツ「ランカスタの若者よ、すまないが、もう少しだけ待ってもらえないか?
    俺にはまだ、終えなければならない戦いがある。
    すべての戦いが終わったら、この命。好きにするがいい。
    この場に立ち会った彼らが、その証人だ。」
ディラン「ザイツ! 何て事を!?」
ザイツ「召喚戦争時代、俺は帝国の新兵として戦っていた。
    そこで、何人ものランカスタの戦士と戦い倒した事は事実だ。
    その罪を清算する時がいつか来る事は、覚悟していた。
    若者よ、待ってくれるな?」
ランカスタの若者「ザイツ、お前は何のために戦う?」
ザイツ「かつては、帝国のため。しかし、今は違う。
    ディラン皇子の目指す、人間もランカスタの民も平和に暮らせる世界のためだ。」
ランカスタの若者「オレの親父も、そんな世界が来ればいいと言っていた。
         親父が遺した物だ。受け取れ。」

ザイツ専用防具、メタリックメイルを手に入れた。

ランカスタの若者「ザイツ、お前が親父を倒した事は、決して許せない。
         だけど、復讐するのはやめにする。
         親父も望んだ世界のため、絶対に勝ってくれ!!!」
ザイツ「ああ、約束しよう。」

砂漠の村

ザイツ「砂漠の村ルドが干ばつの被害にあってるらしい。
    俺たちで、村を救えないだろうか?」
エルナディータ「砂漠なんていつも乾いてますわ。それでも心配しますの?」
ディラン「いつもの乾きとは違う」「行くだけ行ってみよう」
ルーガ「いくら何でも、干ばつをどうにかするなんて不可能だろう?」
ディラン「いざとなったら神頼み」「方法があるかもしれない」
あくり~ん「ねーねー、砂漠って大きな砂場みたいだね。遊んでもいいかな?」
ディラン「砂山を作ろう♪」「遊んでる場合じゃない」

選択肢賛成
いつもの 神頼み 砂山を5人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
いつもの 神頼み 遊んでる6人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
いつもの 方法が 砂山を4人:主人公、ムームー、あくり~ん、ザイツ
いつもの 方法が 遊んでる5人:主人公、ガーリッド、ファング、エルナディータ、ザイツ
行くだけ 神頼み 砂山を5人:主人公、ムームー、ソティナ、あくり~ん、ザイツ
行くだけ 神頼み 遊んでる7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
行くだけ 方法が 砂山を4人:主人公、ガーリット、ファング、ザイツ
行くだけ 方法が 遊んでる6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ

砂漠の村ルドに行き、村人に話を聞く。

男「井戸まで枯れちまった。もうルドは終りだ。」
男「数えたら、モンスターは10匹もいやがった!
  モンスターをどうにかしないと、ルドは干からびてしまう…。」
女「ルドがこうなってしまったのも、元はと言えばあの男のせいよ!」
男「帝国の将軍の中に、この村出身の者がいると聞いた事がある。
  一体、誰なんだろうな?」
男の子「ルドには昔、悪い男がいたんだって。
    男はルドを帝国に売って、息子を連れて逃げちゃったんだって。」

砂漠の村ルドで中央にいる村長に話しかけるとイベント。

村長「ザイツか、何をしにきた?」
ザイツ「この村を、救いたい。何か手はないのか?」
村長「フン、この村を帝国に売ったあの男の息子が何を言う。」
ソティナ「あの男の息子?」
村長「かつて、この地方全体が干ばつに苦しんだ事があった。
   その時に、ザイツ。お前の父親は、
   このルドの命の綱であった地下水脈の場所を帝国に教えた。
   そして、その報酬として帝都で暮らす特権を手に入れたのだったな。
   おかげで、このルドがどれほど苦労をしたかお前には分かるまい。
   さあ、さっさと戻るがいい。」
ザイツ「このまま戻るわけにはいかない。ルドは、俺の故郷だ。
    教えてくれ、村長。この村を救う方法は?何かないのか?」
村長「………砂漠のモンスターギガントフラワーを倒すのだ。
   この干ばつの原因は、大量発生したモンスターが水を吸い上げているせいだ。
   ギガントフラワーをすべて倒せば、この村は救われる。」
ザイツ「了解した。
    オルドーラ砂漠のギガントフラワー。この俺が倒し尽くそう。」
外に出る一行。
ディラン「ザイツ、やるつもりなのか?」
ザイツ「この村を…俺の故郷をこのままにはしておけない。」
ソティナ「でも、倒し尽くすって…。何匹いるかも分からないんですよ?」
ザイツ「みなを巻き込むつもりはない。先に城へ戻っていてくれ。」
ディラン「何を言ってるんだ、ザイツ。あなたがその気なら、俺たちは力を貸すまでだ。」
ムームー「ムームー」
ザイツ「…感謝する。」
ディラン「ルドを救うため、砂漠のギガントフラワーを倒し尽くそう!」

村長「ルドを救うには、砂漠のギガントフラワーを倒しつくさなければならない。
   いくら何でもそれは不可能だ。この村は干からびる運命なのだよ。」

オルドーラ砂漠でギガントフラワーとエンカウントするようになる。
ウィンドール草原に出現するものよりHPが遥かに高い(3452)ですがそこまで強くはありません。但し、土属性は吸収されるので注意。風属性が効きます。
ギガントフラワーを10匹ほど倒すとイベント。

ファング「どうやら、ギガントフラワーは倒し尽くしたようだな。」
ディラン「ルドの村がどうなったか様子を見にいこう。」
ルドの村へ移動
村長「ザイツ、お前がギガントフラワーを倒し尽くしてくれたそうだな。
   どうしてだ?父親のした事への罪滅ぼしなのか?」
ザイツ「今は亡き父の名誉のために、聞いてくれ。
    父が地下水脈の場所を教えたのは、
    そうしなければ、帝国がこのルドを占領しようとしていたからだ。」
村長「何だと!?」
ザイツ「さらに、皇帝グロッケンはルドを占領しない条件としてある事を要求した。
    父に、帝国の役人として働くこと。
    それと、息子の俺を帝国兵として戦わせる事だった。」
村長「それじゃ、それじゃすべてこのルドを守るために…。
   すまなかった。そんな事とは知らず、私達はお前の父を恨み続けてきた。
   せめてもの償いに、これを受け取ってくれ。」

アップルシリーズ全種類を手に入れた。

ザイツ「ディラン皇子、ありがとう。最後まで力を貸してくれて。」
ディラン「ザイツの故郷を救えて、俺もうれしいよ。」

最強の剣

ザイツ「来たる女神との戦いに備えて、最強の剣をきたえさせてもらった。
    しかし、その剣を完成させるには、黒き炎で熱しなければならない。
    一緒に、ヴァーン火山の最深部まで来て欲しいのだ。頼む。」
ファング「最強の剣なんてなくてもあんたはもう最強だろ?」
ディラン「ザイツは最強」「鬼に金棒」
ソティナ「黒き炎で熱したら、斬れる剣も斬れなくなっちゃう気がするわ。」
ディラン「ザイツを信じよう」「黒き炎を信じよう」
ガーリット「ヴァーン火山。悲しい思い出があるあの場所へはもう行きたくない。」
ディラン「思い出さないようにしよう」「悲しみをのりこえなければ」

選択肢賛成
ザイツ ザイツ 思い出5人:主人公、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
ザイツ ザイツ 悲しみ5人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ザイツ
ザイツ 黒き炎 思い出6人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ソティナ、ザイツ
ザイツ 黒き炎 悲しみ4人:主人公、ガーリット、ファング、ザイツ
鬼に ザイツ 思い出6人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
鬼に ザイツ 悲しみ5人:主人公、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
鬼に 黒き炎 思い出5人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
鬼に 黒き炎 悲しみ6人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ルーガ、ザイツ

ヴァーン火山の最下層でイベント

ザイツ「何とかここまでたどり着いたな。
    よし、黒き炎を使い最強の剣を完成させよう。」
溶岩から激しく炎が燃え上がる。
エルナディータ「何ですの!?」
ルーガ「ウワサに聞いた事がある。マグマの中で眠る灼熱のモンスター、フレイモス!
    ボーヤ、こいつは楽な相手じゃないよ。準備はいいかい?」
<はい>
ディラン「ザイツの剣を完成させるためだ。行くぞ、みんな!」
<いいえ>
ディラン「ここは一度引いて、準備をしてから来よう!」

フレイモスと戦闘(HP:18924)。単体攻撃しかしてきませんが、攻撃力が異常に高く、1000近くものダメージを与えてきます。その為、攻撃力を下げる召喚術は必須です。後は強化しながら攻めましょう。水が弱点で、氷に耐性あり。アタックアップルを盗めます。
ボスにしては非常に速さが低いため、速さが高いメンバーで組んだり光速の風を使ったりすればブレイブは比較的簡単に達成可能です。
ブレイブ:敵の攻撃15回以内! 報酬:炎の書×4

ファング「手強い相手だったな。」
ディラン「でもこれで、ジャマをするモンスターはいなくなった。
     さあ、ザイツ。最強の剣を完成させてくれ。」
ザイツ「感謝する、ディラン皇子。」
ザイツが黒き炎に剣をあてる。すると剣が輝く。
ザイツ専用武器、黒炎剣を手に入れた。
ザイツ「我が剣に誓おう。この戦いに勝利する事を!」

王家の隠し金貨

ザイツ「王家の地下道に、隠し金貨があるというウワサを聞いた。
    国の安定のためには財政もしっかりする必要がある。
    この隠し金貨、、手に入れるべきだと思うがどうだろうか?」
エルナディータ「隠し金貨って、いくらぐらいなのかしらね?」
ディラン「ものすごい大金」「想像もつかない」
ルーガ「隠し金貨って、そう簡単に見つかるかねえ?」
ディラン「気合で見つけよう」「運を天に任せよう」
ガーリット「一体どうして、地下道に隠し金貨が?」
ディラン「俺達のためだ」「国のためだ」

選択肢賛成
もの 気合 俺達5人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、ザイツ
もの 気合 国5人:主人公、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
もの 運 俺達4人:主人公、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
もの 運 国3人:主人公、ルーガ、ザイツ
想像 気合 俺達8人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
想像 気合 国7人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
想像 運 俺達7人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
想像 運 国5人:主人公、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ

地下道の光る壁付近にある光を調べる。

隠し金貨4000Gを手に入れた。

困った帝国兵

ザイツ「店から物を盗んだ帝国兵が、幻想の森に逃げ込んだらしい。
    この兵士を捕らえるのに力を貸して欲しい」
ルーガ「その困った帝国兵は何を盗んだんだろうね?」
ディラン「武器だろう」「アイテムだろう」
ソティナ「やっと帝国との戦いが終わったのに、こんな事件が起こるなんて。」
ディラン「これが世の常だ」「とても残念だ」
エルナディータ「そんなふとどきな帝国兵、捕まえてぎったぎたにしてやりますわ。」
ディラン「俺に任せてくれ!」「やりすぎは良くない」

選択肢賛成
武器 これが 俺に6人:主人公、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
武器 これが やりすぎ4人:主人公、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
武器 とても 俺に6人:主人公、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
武器 とても やりすぎ6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
アイテム これが 俺に5人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
アイテム これが やりすぎ4人:主人公、ガーリット、ソティナ、ザイツ
アイテム とても 俺に7人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
アイテム とても やりすぎ4人:主人公、ガーリット、ソティナ、ザイツ

帝国兵は幻想の森の青いウロコから北東にいる。近づくと戦闘。

帝国兵「くそっ、簡単には捕まらないからな!」
帝国兵と対決。一人だけなので特に問題ありません。

困った帝国兵を捕らえ、盗んだ物を取り返した。
お店から、お礼として復活の宝玉と女神の吐息をもらった。

ニセ神官

ザイツ「ファーライト神殿にニセ神官がいるらしい。
    観光にいった帝国の人間がでたらめな説明をされて混乱してしまったそうだ。
    見つけ出し、こらしめなければ。」
ソティナ「どんなでたらめな説明をしたんでしょうか?」
ディラン「ここはクラヴィス神殿」「ここはアクリーン神殿」
ガーリット「ニセ神官。一体誰なんだろうか?」
ディラン「神官にあこがれる誰か」「神官をうらむ誰か」
あくり~ん「あたちも神官になりたいな!」
ディラン「大人になったらな」「ちょっとムリだろう」

選択肢賛成
クラヴィス あこがれる 大人に3人:主人公、あくり~ん、ザイツ
クラヴィス あこがれる ちょっと6人:主人公、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
クラヴィス うらむ 大人に6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
クラヴィス うらむ ちょっと6人:主人公、ガーリット、ファング、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
アクリーン あこがれる 大人に4人:主人公、ムームー、あくり~ん、ザイツ
アクリーン あこがれる ちょっと5人:主人公、ガーリット、ソティナ、あくり~ん、ザイツ
アクリーン うらむ 大人に5人:主人公、ムームー、ガーリット、あくり~ん、ザイツ
アクリーン うらむ ちょっと7人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、エルナディータ、ルーガ、ザイツ

ファーライト神殿で奥にいる神官に話しかけるとイベント。

神官「この神殿は、女神のトイレとして建てられたんですよ。
   白くて、清潔感があるでしょう。女神はキレイ好きなのです。」
ソティナ「分かりました!あなたがニセ神官ですね!」
神官「ひいい、どうしてバレてしまったのお!?」

ニセ神官を見つけたお礼として神殿から黒色のマナストーンをもらった。

召喚の本

ザイツ「帝国召喚獣研究所に、召喚の本が残されているらしい。
    誰かに悪用される前に、回収しておくべきだと私は考える。」
エルナディータ「召喚の本。何が書かれているのか気になりますわ。」
ディラン「召喚術について」「召喚獣について」
ルーガ「本を見つけたら、焼いてしまうのがいいんじゃないかい?」
ディラン「焼くべきだ」「保管しよう」
ソティナ「研究所は広いですし、見つけられますか?」
ディラン「カンに頼ろう」「根気良く探そう」

選択肢賛成
召喚術 焼く カン5人:主人公、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
召喚術 焼く 根気5人:主人公、ガーリット、ソティナ、ルーガ、ザイツ
召喚術 保管 カン4人:主人公、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
召喚術 保管 根気4人:主人公、ソティナ、ルーガ、ザイツ
召喚獣 焼く カン7人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
召喚獣 焼く 根気6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
召喚獣 保管 カン6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
召喚獣 保管 根気5人:主人公、ガーリット、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ

3F右上の研究室にある宝箱を開ける。

召喚の本を見つけた。
本と一緒に入っていた、金色のマナストーンを手に入れた。

古城のプレート

ザイツ「ルオール古城に、10枚の召喚プレートが隠されているらしい。
    まだ未完成のプレートで使う事はできないのだが、悪用される恐れがある。
    回収しておくべきだと俺は考える。」
ソティナ「未完成のプレートですか。一体誰が隠したんでしょう?」
ディラン「帝国兵だ」「王国兵だ」
エルナディータ「使えない召喚プレートをどう悪用すると言うんですの?」
ディラン「プレートで殴る」「使えると言って売る」
ルーガ「古城かい…。反対はしないけど、あんまり行きたくはないね。」
ディラン「俺も同感だ」「むしろ行きたい」

選択肢賛成
帝国兵 プレート 俺も6人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
帝国兵 プレート むしろ8人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
帝国兵 使える 俺も4人:主人公、ガーリット、ルーガ、ザイツ
帝国兵 使える むしろ8人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
王国兵 プレート 俺も3人:主人公、エルナディータ、ザイツ
王国兵 プレート むしろ6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
王国兵 使える 俺も3人:主人公、ルーガ、ザイツ
王国兵 使える むしろ6人:主人公、ガーリット、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ

ルオール古城に未完成の召喚プレートが入っている宝箱が出現。
1Fホール=2つ 2F東塔=2つ 3F西塔=2つ 4F東塔=1つ 4F西塔=1つ 玉座の間=2つ

すべての召喚プレートを回収した。
安心した近隣の村人がお礼として、白色のマナストーンをくれた。

火山の鉱石

ザイツ「アークランドの商人が、火山の鉱石を集めているらしい。
    ヴァーン火山まで足を運び、商人のために火山の鉱石を採ってこよう。」
ガーリット「商人は、集めた鉱石をどうするつもりなんだろうか?」
ディラン「剣の材料にする」「フライパンの材料にする」
ソティナ「火山の鉱石。熱くて持てないかもしれませんわね。」
ディラン「冷えて固まってるはず」「手袋を用意しよう」
ファング「ポケットに入れれば、温まるかもしれないな。」
ディラン「それは快適だ」「ヤケドしそうだ」

選択肢賛成
剣 冷えて 快適5人:主人公、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
剣 冷えて やけど6人:主人公、ガーリット、ファング、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
剣 手袋 快適4人:主人公、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
剣 手袋 やけど5人:主人公、ガーリット、ファング、ルーガ、ザイツ
フライパン 冷えて 快適5人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
フライパン 冷えて やけど5人:主人公、ファング、ソティナ、あくり~ん、ザイツ
フライパン 手袋 快適4人:主人公、ムームー、あくり~ん、ザイツ
フライパン 手袋 やけど4人:主人公、ソティナ、ルーガ、ザイツ

ヴァーン火山の最下層で鉱石を発見。

火山の鉱石を見つけた。
商人からお礼として4000Gをもらった。

お魚天国

ザイツ「海底回廊で、キラーホエールが大発生しているらしい。
    5匹程倒せば、落ち着くと思うのだがな。」
ファング「キラーホエールか。焼いて食べちまおうぜ」
ディラン「おいしそうだ」「腹を壊すぞ」
ソティナ「どうして、キラーホエールが大発生したんでしょうか?」
ディラン「エサが良かった」「海流のせいだ」
あくり~ん「もっと増えるのを待って、水族館にできないかな?」
ディラン「魚とモンスターは違う」「水族館も悪くない」

選択肢賛成
おいしそう エサ 違う6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
おいしそう エサ 悪くない6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
おいしそう 海流 違う4人:主人公、ガーリット、ルーガ、ザイツ
おいしそう 海流 悪くない7人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
お腹を壊す エサ 違う4人:主人公、ガーリット、ルーガ、ザイツ
お腹を壊す エサ 悪くない7人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
お腹を壊す 海流 違う5人:主人公、ガーリット、ソティナ、ルーガ、ザイツ
お腹を壊す 海流 悪くない5人:主人公、ガーリット、ソティナ、ルーガ、ザイツ

海底回廊でキラーホエールを5匹倒す。

キラーホエール5匹を倒した。
漁村の村から、お礼としてエビをもらった。

要塞の宝

ザイツ「エルドガ要塞に帝国の宝が隠されていると聞いた。
    俺達のこれからの戦いのため、手に入れておくのも悪くないだろう。」
ファング「帝国の宝か。一体何なんだろうな?」
ディラン「価値のある宝石」「強力な武器」
ガーリット「宝を探すのはいいが、危険ではないだろうか?」
ディラン「安全だ」「危険かもしれない」
エルナディータ「帝国の宝でしたら、ディラン様の物ですわね。」
ディラン「ああ、俺の物だ」「みんなの物だ」

選択肢賛成
宝石 安全 ええ6人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
宝石 安全 みんな7人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
宝石 危険 ええ6人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
宝石 危険 みんな6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
武器 安全 ええ5人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
武器 安全 みんな5人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ザイツ
武器 危険 ええ4人:主人公、ガーリット、ファング、ザイツ
武器 危険 みんな5人:主人公、ガーリッド、ファング、ルーガ、ザイツ

エルドガ要塞で宝を探す。
第3階層から司令室に上がる階段の横にある。

ワイルドスーツを手に入れた!

クーデター

ザイツ「帝国の兵士達がクーデターを起こした。
    大人数でデルディアナ城を占拠したらしい。
    幸いまだ、民は知らないようだ。
    大騒ぎになる前に解決しなければ。」
ファング「どうして、クーデターなんか起こしたんだ?」
ディラン「野望があるから」「やってみたかったから」
あくり~ん「やっと戦争が終わったのに、どうしてこんな事するのかな?」
ディラン「前の帝国が好きなのだろう」「戦争が好きなのだろう」
ガーリット「このクーデターを成功させたら、また戦争が始まってしまう。」
ディラン「その時はその時だ」「阻止しなければ」

選択肢賛成
野望が 帝国が その時7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
野望が 帝国が 阻止7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
野望が 戦争が その時5人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
野望が 戦争が 阻止7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
やってみた 帝国が その時5人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
やってみた 帝国が 阻止6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
やってみた 戦争が その時4人:主人公、ムームー、あくり~ん、ザイツ
やってみた 戦争が 阻止4人:主人公、ムームー、あくり~ん、ザイツ

デルティアナ城内でエンカウントが発生するようになってるので注意。
皇帝の間にリーダーの帝国兵がいますが、ホールからは扉が閉まって直接行けないので前回のように左右から迂回しましょう。

帝国兵「帝国は、強い帝国であるべきなのだ!」

バトルマスター×2&スナイプマスター&サモンマスターと戦闘。魅了などの召喚術が厄介なサモンマスターから先に倒しましょう。

リーダーの兵士を倒し、クーデターを阻止した。
帝国から、お礼としてアタックアップルをもらった。

魔界の穴のモンスター

ザイツ「魔界の穴でモンスターが凶暴化していると報告を受けた。
    このままでは、いずれ穴から出てきて人間を襲う事だろう。
    その前に、モンスターに穴の外の恐ろしさを教えなければならない。
    20匹倒せば、奴らもこりて外には出てこないと思うのだが。」
ムームー「ムームムムー」
ディラン「穴が好きなのか」「穴が怖いのか」
あくり~ん「どーして、きょうぼーになっちゃったんだろう?」
ディラン「穴の中が狭いから」「穴の中が暗いから」
ルーガ「魔界の穴か。あそこへ行くならこっちも覚悟が必要だね。」
ディラン「覚悟はできている」「そんなものはいらない。」

選択肢賛成
好き 狭い 覚悟5人:主人公、ガーリット、ソティナ、あくり~ん、ザイツ
好き 狭い そんな5人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
好き 暗い 覚悟4人:主人公、ムームー、ルーガ、ザイツ
好き 暗い そんな5人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん、ザイツ
怖い 狭い 覚悟6人:主人公、ガーリット、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
怖い 狭い そんな7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
怖い 暗い 覚悟6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
怖い 暗い そんな6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、ルーガ、ザイツ

魔界の穴でモンスターを20匹倒す。

モンスター20匹を倒した。
帝国から、お礼としてクリステリアの召喚プレートをもらった。

山賊団

ザイツ「帝国兵の集団が、メルキア山道で、山賊まがいの事をしているらしい。
    これ以上、被害者が増えないよう、急いで捕らえなければ。」
ムームー「ムームムムムー」
ディラン「山賊が怖いのか」「山賊が許せないのか」
あくり~ん「どうしてそんな悪い事をするのかな?」
ディラン「金が欲しいから」「山賊に憧れてたから」
ルーガ「神殿に行く途中の旅人が襲われるだろうね。」
ディラン「気の毒だな」「これも人生勉強か」

選択肢賛成
怖い 金 気の毒7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
怖い 金 人生勉強6人:主人公、ガーリット、ファング、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
怖い 山賊 気の毒4人:主人公、ソティナ、あくり~ん、ザイツ
怖い 山賊 人生勉強7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
許せない 金 気の毒4人:主人公、ムームー、あくり~ん、ザイツ
許せない 金 人生勉強6人:主人公、ガーリット、ファング、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
許せない 山賊 気の毒5人:主人公、ムームー、ソティナ、あくり~ん、ザイツ
許せない 山賊 人生勉強3人:主人公、あくり~ん、ザイツ

メルキア山道で帝国兵とエンカウント
帝国兵×3&帝国弓兵×2と戦闘。特に負ける要素はないでしょう。

山賊団を捕らえた。
旅人が、お礼としてスピードアツプルと、ラッキーアップルをくれた。

凍える釣り人

ザイツ「世界中の釣り場で釣りをする事を目標にしている友がいる。
    しかし、寒がりのため、カシリア雪原の釣り場でだけは釣りができない。
    友の無念を晴らすため、俺たちがそこで釣りをし
    魚を8匹ほど釣り上げようと思うのだがどうだろうか?」
ファング「カシリア雪原!?オレ、苦手なんだよね。寒いから。」
ディラン「厚着をしていこう」「たき火をしよう」
あくり~ん「雪原のお魚って、氷でできてるのかな?」
ディラン「そんなバカな」「暑いと溶けるんだぞ」
ムームー「ムムムームムムー」
ディラン「雪だるまを作りたいのか」「雪合戦をしたいのか」

選択肢賛成
厚着 そんな 雪だるま6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
厚着 そんな 雪合戦6人:主人公、ガーリット、ファング、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
厚着 暑いと 雪だるま5人:主人公、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
厚着 暑いと 雪合戦4人:主人公、ソティナ、あくり~ん、ザイツ
たき火 そんな 雪だるま5人:主人公、ファング、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
たき火 そんな 雪合戦4人:主人公、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
たき火 暑いと 雪だるま5人:主人公、ムームー、ソティナ、あくり~ん、ザイツ
たき火 暑いと 雪合戦5人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ

カシリア雪原の釣り場で魚を8匹釣る。

魚を8匹釣り上げた。
ザイツの友人から、お礼としてミミズをもらった。

マナの門の危機

ザイツ「緊急事態だ。キングオーが、マナの門を壊そうとしているらしい。
    すぐに、このキングオーを退治しなければならない。」
ムームー「ムムムームムー」
ディラン「ああ、キングオーを倒そう」「ああ、マナの門を守ろう」
ソティナ「マナの門が壊されてしまったらどうなるんでしょうか?」
ディラン「ルーンハイムの終わりだ」「考えるのも恐ろしい」
ファング「マナの門は最果ての地ゴーズだな。また神竜に乗っていくのか?」
ディラン「それも悪くない」「自力で行こう」

選択肢賛成
キング ルーン それも7人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
キング ルーン 自力5人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、ザイツ
キング 考え それも6人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
キング 考え 自力5人:主人公、ガーリット、ファング、ルーガ、ザイツ
マナの ルーン それも6人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
マナの ルーン 自力5人:主人公、ガーリット、ファング、あくり~ん、ザイツ
マナの 考え それも6人:主人公、ガーリット、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
マナの 考え 自力4人:主人公、ガーリット、ソティナ、ザイツ

マナの門に入るとイベント

エルナディータ「キングオーはいないようですわね。」
何かの足音
ザイツ「油断をするな!来るぞ!」

キングオーと戦闘。
ブレイブミッション:味方の攻撃8回以内! 報酬:スピードアップル×4
ブレイブを達成するには石化させると手っ取り早い。

モンスターを倒した。
マナの門にあった宝箱に、白・金・黒色のマナストーンが入っていた。

戦士募集

ザイツ「屈強なランカスタの戦士を募集したい。
    アークランドに向かい、戦士になってくれる人物を探してくれないだろうか?
    少なくとも3人は必要なのだが。」
ムームー「ムムムームム」
ディラン「ああ、一緒に探そう」「ああ、手分けして探そう」
あくり~ん「あたちがお願いすればきっとみんなウンって言ってくれるよね。」
ディラン「みんなウンと言う」「難しいかもしれない」
ファング「3人か。うまく集まればいいがな。」
ディラン「きっと集まる」「やるだけやってみよう」

選択肢賛成
一緒に みんな きっと5人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
一緒に みんな やるだけ5人:主人公、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
一緒に 難しい きっと5人:主人公、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
一緒に 難しい やるだけ6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
手分け みんな きっと4人:主人公、ムームー、エルナディータ、ザイツ
手分け みんな やるだけ5人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ザイツ
手分け 難しい きっと5人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ザイツ
手分け 難しい やるだけ5人:主人公、ガーリット、ファング、ルーガ、ザイツ

アークランドの広場、南出口、酒場付近に居るランカスタの男と会話。

ランカスタの男「そうか、ランカスタの戦士が必要なのか。
        よし、一肌脱がせてもらおうか。」
ランカスタの男「え、戦士になって戦って欲しいって?
        よし、分かった。オレに任せとけ!」
ランカスタの男「オレが戦士?う~~~む。
        不安はあるけど、がんばってみるよ。」

戦士となってくれる3人を見つけた。
ザイツから、お礼として風のおふだと雷のおふだをもらった。

帝都の民の声

ザイツ「帝都の人間が、どんな帝国を望んでいるかを知りたい。
    帝都へ向かい、5人程の意見を集めたいのだがどうだろうか?」
エルナディータ「みんなちゃんと答えてくれるか不安ですわ。」
ディラン「答えてくれる」「無理矢理にでも聞きだす」
ムームー「ムムムームムー」
ディラン「協力してくれるのか」「留守番していたいのか」
ソティナ「帝都の人達は、どんな帝国を望んでいるのでしょうか?」
ディラン「平和な帝国」「最強の帝国」

選択肢賛成
答えて 協力 平和6人:主人公、ムームー、ガーリット、ソティナ、あくり~ん、ザイツ
答えて 協力 最強4人:主人公、ムームー、あくり~ん、ザイツ
答えて 留守番 平和6人:主人公、ムームー、ガーリット、ソティナ、あくり~ん、ザイツ
答えて 留守番 最強7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
無理矢理 協力 平和4人:主人公、ムームー、あくり~ん、ザイツ
無理矢理 協力 最強5人:主人公、ファング、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
無理矢理 留守番 平和7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
無理矢理 留守番 最強5人:主人公、ファング、エルナディータ、ルーガ、ザイツ

帝都ウィルドに行き、民5人と話す。

女「帝国って、プライドが高すぎると思うのよ。それを変えなくちゃね。」
男の子「ランカスタの人達とも、仲良くできる国にして欲しいな。」
女の子「いつでも、王国やアークランドに遊びにいけるようにして欲しいの。」
男「これからの帝国か。もう戦争はこりごりだよ。平和な国にしておくれ。」
男「強い国もいいが、戦争は悲しいよ。平和な国が一番さ。」

5人から、話を聞いた。
帝国の民から、お礼として無色のマナストーンをもらった。

砂漠の砂嵐

ザイツ「砂漠の村ルドで、砂嵐が続き、みんなが困っているらしい。
    砂が目に入って、痛くて仕方がないとか。
    早く、目薬を届けにいくべきだと俺は思う。」
あくり~ん「あたち、目薬ってしみるから苦手だな。」
ディラン「俺も苦手だ」「それぐらいガマンだぞ」
ソティナ「どうして砂嵐が続いてるんでしょうか?」
ディラン「異常気象だな」「モンスターのせいかもな」
ガーリット「雨が降れば、砂嵐も終わるはずなのだが。」
ディラン「雨乞いをしよう」「期待するのはやめよう」

選択肢賛成
苦手 異常気象 雨乞い5人:主人公、ムームー、ソティナ、ルーガ、ザイツ
苦手 異常気象 期待5人:主人公、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
苦手 モンスター 雨乞い5人:主人公、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
苦手 モンスター 期待5人:主人公、ガーリット、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
ガマン 異常気象 雨乞い6人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
ガマン 異常気象 期待4人:主人公、ガーリット、ソティナ、ザイツ
ガマン モンスター 雨乞い5人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ザイツ
ガマン モンスター 期待5人:主人公、ガーリット、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ

砂漠の村ルドの入り口付近の村人と話す。

男「そ、それは目薬!ありがたい、これで砂嵐も怖くないぞ!」

砂漠の村ルドに、目薬を届けた。
村人達から、お礼としてスピードアップルをもらった。

コメント