【夜会話】イリアス(ハヤトVer.)

スポンサーリンク
不断様

第14話 エルゴの呼び声

ハヤト
「いいんですか? 領主様たちのところへ行かなくて・・・」
イリアス
「それよりも今は君の力になるべきだと自分は思っているんだ
今の自分ではバノッサは倒せない
それに倒せたとしても世界が滅びてしまえば同じことだからね
微力ながら手伝わせてもらうよ
騎士団長としてだけでなく、イリアス個人としてね」
イリアスが味方になるのは頼もしいな

第17話 守るべきもの

イリアス
「君たちを見て、自分は思ったよ
本当にお互いを信じることができるのなら、どんな困難にも向かっていけるんだな
召喚術よりも、騎士の剣よりも、それは強い力なのかもしれない
自分にもあるだろうか 君たちのような力が?」
ハヤト
「あるよ・・・
ここにイリアスがいてくれることが、何よりの証拠だよ」
イリアス
「ハヤト・・・」
みんながいるから、俺は強くなれるんだ!

エンディング

あれからどれぐらいたっただろう? いくつもの問題や戦いを越えて。
まだ、俺は答えを出せずにいる。 だけど・・・。
いつかはきっと見つけてみせる、 だって、俺は一人じゃないんだ。
頼りになる仲間が側にいてくれる だから、きっと見つけてみせる。
これがそうだ、と胸を張って言える俺だけの答えってヤツを!
イリアス
「今度は自分の番だな 君たちが守ってくれた平和を、決して無駄にしないと誓うよ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました