【夜会話】バルレル(マグナVer.)

スポンサーリンク
つな様

第22話 真なる罪人

マグナ
「バルレル…お前…今、なんて言ったんだ!?」
バルレル
「そんなに驚くようなことじゃねェだろうがったく…
サプレスに帰るのはやめたって言ったんだよッ!?」
マグナ
「いいのか…このままだと、お前もメルギトスと戦うことになるんだぞ?
勝てる保証なんてまるでないんだぞ!?」
バルレル
「わかってるぜんなこたァ…
だがな、オレにだってメンツがあるんだ
このまま帰ってみろ?
手下の連中たちにナメられちまうぜ!!」
マグナ
「は、はあ…」
バルレル
「つきあってやらあ!こうなりゃ、とことんやってやるッ!!
感謝しやがれよ…マグナ!?」
マグナ
「え…?お前、今…俺のこと、名前で!?」
バルレル
「うだーッ!?いちいち、細けェこと気にすんじゃねェ!!
うれしくねェのかどうなんだッ!?マグナッ」
マグナ
「そ、そりゃあうれしいよ…
お前みたいなヤツでも俺にとっては初めての護衛獣なんだ…
別れたくなかったに決まってるだろ!?」
バルレル
「よォし…いい返事だ…」
マグナ
「お前はどうなんだよ?バルレル」
バルレル
「ケッ!んなこたァどうだっていいだろ?」
マグナ
「バルレル!」
バルレル
「……
今まで見たニンゲンの中じゃ、テメエが一番マシなんだよ…
それだけだッ!!」
マグナ
「そっか…
あはっ、ははは…
(ありがとな…バルレル…)」

エンディング

護衛獣(霊)バルレル “第三の目”

コメント

タイトルとURLをコピーしました