【エンディング】ネスティ(トリスVer.)

スポンサーリンク

エンディング

ガゼル
「なあ、本当にもう帰っちまうのかよ?」
アルバ
「そうだよ!もっと、ゆっくりしていけばいいのに・・・」
トリス
「ありがとう でも、やっぱりあたしたちは帰らないとね」
アメル
「みなさんのおかげでゆっくり休むこともできましたし・・・」
ネスティ
「なにより、傷の癒えたルヴァイドを連れて戻らなくてはならない」
トリス
「戦争は終わったけれど まだ、その後始末はこれからなのよ
そのために、あたしたちができることは、きっと、たくさんあると思うの
だから、帰るの それを果たすために」
エドス
「そういうことなら引き止めるわけにはいかんなあ・・・」
ソル
「がんばろうぜ?お互いにな・・・」
ネスティ
「ああ、そうだな」
レイド
「今回の件については我が騎士団からも聖王家に報告させてもらったよ
ありのままに、ね」
イオス
「ご厚恩、感謝の言葉もありません」
ルヴァイド
「世話になったな・・・本当に・・・」
リプレ
「気にしなくていいよ 困ってる時は、お互いさまなんだから」
ラミ
「げんき・・・だしてね・・・?」
ルヴァイド
「ああ・・・」
トリス
「(あとは・・・)」
ナツミ
「ほら、モナティ いつまでも泣いてたら笑われちゃうわよ?」
モナティ
「にゅっく・・・ううっ、ひっく・・・」
トリス
「モナティ、今までありがとうね?」
モナティ
「にゅっく・・・トリスさぁん
ごめんなさいですのぉ モナティ、お役にぃたてなくてぇ・・・
護衛獣にぃ・・・っ なって、あげられなくてぇ・・・ううぅっ!
うにえぇぇ~んっ!!」
トリス
「そんなことないよ?
モナティは、ちゃんと役に立ってくれたわ あたしの護衛獣として
だからもう泣いちゃダメ?」
モナティ
「は、はい・・・っ!」
ネスティ
「心配することはないよ モナティ?
今日から、僕が君の役目を引き継いでトリスの護衛獣になろう」
トリス
「へ・・・?」
モナティ
「にゅ・・・?」
モナティ&トリス
「えええぇぇぇ~っ!?」
ネスティ
「僕はロレイラルの融機人だ 資格はあるだろう?
君のようなお調子者についてきてくれる護衛獣など、そうそういないだろうしな」
モナティ
「それなら、モナティも安心ですのぉ!」
ナツミ
「うわあ・・・ネスティってば積極的」
トリス
「ちょ、ちょっと!?」
アメル
「それじゃ、お二人はずーっと一緒ってことですよね?」
ネスティ
「ああ、たっぷり時間をかけて、再教育させてもらうとするか」
トリス
「あ・・・う・・・」
ネスティ
「そういうわけだ 覚悟を決めてもらうぞ ご主人さま?」
絶対また会いましょうね モナティとの約束ですの
ネスティ(番外編) “サモンナイトで会おう!”

コメント

タイトルとURLをコピーしました