【夜会話】モナティ(マグナVer.)

スポンサーリンク
スターライト様

エンディング

ガゼル
「なあ、本当にもう帰っちまうのかよ?」
アルバ
「そうだよ!もっと、ゆっくりしていけばいいのに・・・」
マグナ
「ありがとう でも、やっぱり俺たちは帰らないとね」
アメル
「みなさんのおかげでゆっくり休むこともできましたし・・・」
ネスティ
「なにより、傷の癒えたルヴァイドを連れて戻らなくてはならない」
マグナ
「戦争は終わったけれどまだ、その後始末はこれからなんだ
そのために、俺たちができることは、きっとたくさんあると思う
だから、帰るよ それを果たすためにね」
エドス
「そういうことなら引き止めるわけにはいかんなあ・・・」
クラレット
「がんばりましょう?お互いに・・・」
ネスティ
「ああ、そうだな」
レイド
「今回の件については我が騎士団からも聖王家に報告させてもらったよ
ありのままに、ね」
イオス
「ご厚恩、感謝の言葉もありません」
ルヴァイド
「世話になったな・・・本当に・・・」
リプレ
「気にしなくていいよ 困ってる時は、お互いさまなんだから」
ラミ
「げんき・・・だしてね・・・?」
ルヴァイド
「ああ・・・」
マグナ
「(あとは・・・)」
トウヤ
「モナティ?ちゃんとお別れの挨拶をしないとな・・・」
モナティ
「にゅっく・・・ううっ、ひっく・・・」
マグナ
「モナティ、今までありがとうな?」
モナティ
「にゅっく・・・マグナさぁん
ごめんなさいですのぉ モナティ、お役にぃたてなくてぇ・・・
護衛獣にぃ・・・っ なって、あげられなくてぇ・・・ううぅっ!
うにえぇぇ~んっ!!」
マグナ
「そんなことないよ?
モナティは、ちゃんと役に立ってくれたよ 俺の護衛獣として
だから、もう泣くなよ」
モナティ
「は、はい・・・っ!
今まで・・・ありがとぉ・・・ございました・・・っ
マグナ マスター・・・っ!」
マグナ
「うん・・・」
トウヤ
「また会おう・・・マグナ」
マグナ
「ああ、約束するよ」
トウヤ
「誓約者の名の下に?」
マグナ
「誓約者と・・・調律者の名の下に!」
いつか、きっとまた、 ですの!
モナティ “サモンナイトで会おう!”

コメント

タイトルとURLをコピーしました