議会・ルーガ

スポンサーリンク

古城の幽霊

ルーガ「ルオール古城に幽霊が出るってウワサなんだ。
    まあ、どうせ根も葉もないウワサだろうけど、一応伝えておこうと思ってね。」
ソティナ「古城に幽霊ですか?ちょっと不気味ですね。」
ファラ「すごく不気味ね」「わりと平気よ」
ガーリット「しかし、幽霊なんて本当にいるのでしょうか?」
ファラ「いるかもしれないわ」「いるわけがないわ」
ザイツ「このウワサの原因は、一体何なのだろうか?」
ファラ「本当に幽霊だわ」「実はコドモのイタズラだわ」

選択肢賛成
すごく いるかも 本当に6人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
すごく いるかも 子供の4人:主人公、ソティナ、エルナディータ、ルーガ
すごく いるわけない 本当に3人:主人公、エルナディータ、ルーガ
すごく いるわけない 子供の6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
わりと いるかも 本当に5人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
わりと いるかも 子供の8人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
わりと いるわけない 本当に7人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
わりと いるわけない 子供の5人:主人公、ガーリット、ファング、ルーガ、ザイツ

ルオール古城 1Fホールでイベント

ファング「薄気味悪いとこだぜ。なあ、姉御。」
ルーガ「………。」
ファング「姉御、やっぱり幽霊が怖いんじゃ…。」
ルーガ「バカを言うんじゃないよ!幽霊なんて怖いはずがないじゃないか!
    そんないもしない物を怖がってどうするって言うんだい!?」
???「フフフ、アハハハハ。」
ルーガ「きゃあああ!」
ファング「今、笑い声が聞こえたよな。もしかして、幽霊!?」
ディラン「とにかく、城の中を調べよう。」

ルオール古城、東塔6Fにいる男の子に話しかける

男の子「ざ~んねん。見つかっちゃった♪」
ファング「何だ、男の子じゃないか。」
ザイツ「ウワサの正体は、この少年のイタズラだったのだな。」
ルーガ「ア、アタシは最初からそう思ってたよ。だって幽霊なんていないんだから。」
ディラン「君、こんな所で遊んでちゃダメだぞ。
     ここはモンスターがいて危ないからな。」
男の子「うん、分かった。イタズラしてゴメンね。お詫びにこれあげるよ。」
黒色のマナストーンを手に入れた。
ファング「よし、それじゃオレが家まで送ってってやるぜ。」
男の子「大丈夫、ボクの家はすぐ上だから。」
ファング「上?」
男の子「それじゃね、バイバイ。」
あくり~ん「男の子が消えちゃった!?」
ソティナ「それじゃ、今の男の子は…。」
ルーガ「き…き…ききき…
    きゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!」

乗っ取られたアジト

ルーガ「ローングランドのアジトが乗っ取られたそうなんだ。
    こいつは黙ってられないよ!
    アジトを取り戻し、きっちりとおとしまえつけてもらわなきゃね!」
ザイツ「ローングランドのアジトを乗っ取るとは、一体誰の仕業だろうか?」
ファラ「帝国兵の仕業」「モンスターの仕業」
ソティナ「どうしてこんな事になっちゃったんでしょうか?」
ファラ「ルーガさんが留守だから」「運が悪かったから」
エルナディータ「アジトを乗っ取る悪者は、ぎったぎたにしてやりますわ!」
ファラ「やりすぎは良くないわ」「目に物見せてやりましょう」

選択肢賛成
帝国兵 ルーガ やりすぎ5人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ
帝国兵 ルーガ 目にもの5人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ルーガ
帝国兵 運 やりすぎ4人:主人公、ガーリット、ルーガ、ザイツ
帝国兵 運 目にもの5人:主人公、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
モンスター ルーガ やりすぎ6人:主人公、ムームー、ガーリット、ソティナ、ルーが、ザイツ
モンスター ルーガ 目にもの7人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
モンスター 運 やりすぎ6人:主人公、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
モンスター 運 目にもの6人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ

自由都市アークランド内 ローングランドのアジトへ

ローングランドの戦士「あ、姉御!よく来てくれました!!!」
ルーガ「アジトを乗っ取ったって奴はどこにいるんだい?」
ローングランドの戦士「お、屋上に!」
ルーガ「よし、行くよ!!!」

ルーガ「グミじゃないか!こんなザコにアジトは乗っ取られたのかい?」
ローングランドの戦士「突然変異で生まれたスーパーグミなんです!」
ルーガ「スーパーだろうが、グミはグミだろ?
    ボーヤ、行くよ。このぷにぷにした連中を片付けるんだ!」
ディラン「はい」「いいえ」

<いいえ>
ルーガ「相手はグミだよ。情けないね。」

ルーガ「ボーヤ、もちろんグミをけちらす気になったんだね?」
<はい>
ルーガ「さすが、ボーヤ。グミなんかにはひるまないね。」
ディラン「みんな、スーパーグミを倒し、アジトを取り戻すんだ!」

VSスーパーグミ×3
ブレイブミッション:アイテム使用禁止! 報酬:体力アップル×1、マタックアップル×1、マガードアップル×1
スーパーグミは結構強いが空中に攻撃できないので空中キャラを出しておくといい。
魔物召喚で出てくるアースドラゴンのブレスは各種状態異常を起こすので注意。

ディラン「これで、グミはいなくなったな。」
エルナディータ「あ、何か落ちてますわ。」
赤色のマナストーンを手に入れた。
ローングランドの戦士「ありがとうございます。おかげで、アジトを取り戻せました!」
ルーガ「グミにしちゃ手強かったけどそれでも、どうにかならない相手じゃないよ。
    アタシがいないからって、訓練をサボってんじゃないだろうね?」
ローングランドの戦士「そ、それは…。」
ルーガ「全員おもてに出な!なまった体をきたえなおしてやるよ!」
ファング「姉御、やりすぎなきゃいいけどな。」

父親の手がかり

ルーガ「アタシの父親が、人間だってのは知っていた。
    だけど、ついこの間、バームから教えられたんだ。
    父親は、帝国兵だったって。
    手がかりは、死んだ母親が持っていた腕輪だけ。
    身勝手な願いかもしれないが、見つけたい。」
ザイツ「帝国の人間が、ランカスタの女性と結ばれていたなんて、信じられない」
ファラ「バーム様の冗談かも」「いや、真実だわ」
ファング「しかし、帝国は広いぜ。見つけられるのか?」
ファラ「必ず見つけ出しましょ」「挑戦だけでもしなくちゃ」
エルナディータ「でも、ルーガさんの事を受け入れてくれるかどうか分かりませんわよ。」
ファラ「きっと大丈夫よ」「不安だけど、行きましょ」

選択肢賛成
冗談 必ず 大丈夫6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
冗談 必ず 不安 4人:主人公、ガーリット、ファング、ルーガ
冗談 挑戦 大丈夫4人:主人公、ガーリット、エルナディータ、ルーガ
冗談 挑戦 不安 7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
真実 必ず 大丈夫4人:主人公、ムームー、あくり~ん、ルーガ
真実 必ず 不安 7人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
真実 挑戦 大丈夫7人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
真実 挑戦 不安 5人:主人公、ガーリット、ソティナ、ルーガ、ザイツ

帝都ウィルドに行くとイベント

ザイツ「ルーガの父親ということは、召喚戦争を戦った帝国兵に違いない。
    引退した老兵士達に話を聞いて回ろう。」

ディラン「何人もに話を聞いたが、ダメだったな。」
エルナディータ「そうですわね。」
あくり~ん「あたち、もうクタクタだよ。」
ルーガ「みんな、もう帰ろう。時間のムダだったんだよ。
    父親に会えるなんて期待したアタシがバカだったんだ。
    こんな腕輪だけで、見つかるはずないよ。」
男「その腕輪は・・・。
  間違いない!部隊長の物だ。
  もしかして、もしかして君は隊長の娘さんなのか?」
ルーガ「知っているのか?アタシの父親のことを!?」
男「ああ、知っている。召喚戦争時代、私はあなたの父親の部下だった。
  隊長が、ランカスタの女性と恋に落ちた事も知っている。
  帝国を抜け、アークランドで暮らそうとしていた事も。」
ルーガ「それじゃ、それじゃどうして父親は来なかったんだよ!
    どうしてアタシの母親はずっとひとりぼっちだったんだ!?」
男「隊長は、帝都で処刑された。ランカスタの女性との仲を皇帝に知られてな。」
ルーガ「…そう、だったのか。」
男「ちょっと、待っててくれ。君にどうしても渡したいものがあるんだ。」

男「これを、受け取ってくれ。」
ルーガ専用武器、真空の弓を手に入れた。
男「隊長が使っていた弓だ。君が持っていた方がいいだろう。」
ルーガ「これが、アタシの父親の弓。
    …ありがとう、大切に使わなきゃね。
    この弓で、アタシは平和なルーンハイムを勝ち取ってやるよ。」

地下道のコケ

ルーガ「王家の地下道に生えてるコケが、薬の材料になるらしいんだよ。
    タダで薬が手に入るんだ。これはコケ取りにいくべきじゃないのかい?」
ガーリット「コケから作れる薬。一体どんな薬だろうか?」
ディラン「美しくなる薬」「元気になる薬」
ムームー「ムームームムッ」
ディラン「コケ取りが楽しみなのか?」「薬作りが楽しみなのか?」
ソティナ「コケが余ったら、鉢植えにして育ててみようかしら?」
ディラン「それは風情がある」「薬の材料だからダメ」

選択肢賛成
美しく コケ それ5人:主人公、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
美しく コケ 薬3人:主人公、ソティナ、ルーガ
美しく 薬 それ4人:主人公、ソティナ、エルナディータ、ルーガ
美しく 薬 薬6人:主人公、ガーリット、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
元気 コケ それ5人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん、ルーガ
元気 コケ 薬4人:主人公、ファング、あくり~ん、ルーガ
元気 薬 それ6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
元気 薬 薬5人:主人公、ガーリット、ソティナ、ルーガ、ザイツ

コテージ側出入り口付近の光っている箇所を調べる。

地下道のコケを手に入れた。
コケから作った薬、
ヒポの実ジュースとマナの実ドリンクを手に入れた。

コウモリの恐怖

ルーガ「幻想の森でブラッドバットンが大量発生らしい。
    このままじゃ、森に入った人間が、血を吸われてミイラになっちまうよ。
    15匹ばかし、退治しといた方がいいんじゃないかい?」
ソティナ「どうして、ブラッドバットンが大量発生したんでしょうか?」
ディラン「ぶら下がれる木があるから」「エサが豊富だから」
エルナディータ「血の気の多い人は、ちょっと血を吸われた方がいいかもしれませんわね。」
ディラン「君とかね」「ファングとかね」
あくり~ん「コウモリって、どうして逆さで寝るのかな?」
ディラン「彼らの健康法だから」「逆さが好きだから」

選択肢賛成
ぶら 君 彼ら5人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん、ルーガ
ぶら 君 逆さ6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
ぶら ファング 彼ら7人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
ぶら ファング 逆さ5人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、ルーガ
エサ 君 彼ら5人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん、ルーガ
エサ 君 逆さ4人:主人公、ムームー、ルーガ、ザイツ
エサ ファング 彼ら4人:主人公、ムームー、ガーリット、ルーガ
エサ ファング 逆さ6人:主人公、ムームー、ガーリット、エルナディータ、ルーガ、ザイツ

幻想の森でブラッドバットンを15匹倒す。(シンボルエンカウント)

ブラッドバットン15匹を倒した。
お礼として4000Gをもらった。

神殿地下のモンスター

ルーガ「ファーライト神殿の地下でアイスウサビーが大量発生してるそうなんだ。
    ウワサじゃ20匹ばかしいるらしい。
    ちょいと助けにいこうと思うんだけどどうだい?」
エルナディータ「どうしてあんな場所でアイスウサビーが大量発生してますの?」
ディラン「神聖な場所だから」「人が来ない場所だから」
ムームー「ムームームムムー」
ディラン「ああ、すぐに行こう」「ああ、準備してからだな」
ザイツ「神殿の地下には、俺達の知らない秘密がまだあるのだろうか?」
ディラン「あるかもしれない」「考えすぎだ」

選択肢賛成
神聖 すぐに ある5人:主人公、ムームー、ソティナ、あくり~ん、ルーガ
神聖 すぐに 考え5人:主人公、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
神聖 準備 ある4人:主人公、ソティナ、あくり~ん、ルーガ
神聖 準備 考え5人:主人公、ガーリット、ソティナ、ルーガ、ザイツ
人が すぐに ある6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
人が すぐに 考え7人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
人が 準備 ある6人:主人公、ムームー、ガーリット、ソティナ、ルーガ、ザイツ
人が 準備 考え6人:主人公、ガーリット、ファング、エルナディータ、ルーガ、ザイツ

神殿地下でアイスウサビーを20匹倒す。

大量発生したアイスウサビーを退治した。
神官達からお礼として4000Gをもらった。

安眠妨害!

ルーガ「神竜の洞窟でグミが大発生し、
    うるさくて神竜が眠れないらしい。
    気の毒だから助けてやろうじゃないか。」
ファング「どうしてあんな場所にグミが大発生したんだろうな?」
ディラン「異常気象のせいだ」「ただの偶然だろう」
ソティナ「眠れないなんて、気の毒ですね。体を壊してないかしら?」
ディラン「神竜だから大丈夫」「神竜でも心配だ」
ムームー「ムームームムムー」
ディラン「ああ、急ごう」「ああ、準備をしよう」

選択肢賛成
異常 大丈夫 急ごう7人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
異常 大丈夫 準備5人:主人公、ガーリット、ソティナ、ルーガ、ザイツ
異常 心配 急ごう4人:主人公、ソティナ、あくり~ん、ルーガ
異常 心配 準備5人:主人公、ガーリット、ソティナ、ルーガ、ザイツ
ただ 大丈夫 急ごう5人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、ルーガ
ただ 大丈夫 準備4人:主人公、ガーリット、ルーガ、ザイツ
ただ 心配 急ごう3人:主人公、あくり~ん、ルーガ
ただ 心配 準備3人:主人公、ソティナ、ルーガ

ハインライン「グミがうるさくて、眠れないのじゃ。困ったのお。」

アイスグミは神竜への道に4匹、水晶の間に2匹います。
ブレイブミッション:敵を一撃で全滅! 報酬:赤色のマナストーン×3

大発生したグミをすべて退治した。
ハインラインからお礼として、ヒポの実ゴールドと、バンノーノ草をもらった。

困った研究家

ルーガ「黒き炎の研究のため、ヴァーン火山に行った研究家が、
    いつまで経っても、戻ってこないらしいんだよ。
    助けにいこうと思うんだけど、どうかい?」
ムームー「ムームームー」
ディラン「ああ、熱いだろうな」「ああ、遠いだろうな」
ザイツ「黒き炎の研究をし、何をするつもりなのだろうか?」
ディラン「武器を作る」「料理をする」
ガーリット「ヴァーン火山は危険な場所。やはり、入り口をふさぐべきでは?」
ディラン「それはやりすぎだ」「そうすべきだ」

選択肢賛成
熱い 武器 やりすぎ6人:主人公、ムームー、ガーリッド、ファング、ソティナ、ルーガ
熱い 武器 そうすべき5人:主人公、ファング、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
熱い 料理 やりすぎ6人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ
熱い 料理 そうすべき6人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
遠い 武器 やりすぎ5人:主人公、ガーリット、ファング、ルーガ、ザイツ
遠い 武器 そうすべき4人:主人公、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
遠い 料理 やりすぎ5人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、ルーガ
遠い 料理 そうすべき5人:主人公、エルナディータ、あくり~ん、ルーが、ザイツ

ヴァーン火山、最下層で研究家と会話。

研究家「ああ、良かった。帰り道が分からず困っていたんです。」

研究家を救出した。
研究家から、お礼として炎の書、水の書、風の書、土の書をもらった。

回廊のピンチ

ルーガ「海底回廊に最近住み着いた5匹のアーマーテイル。
    そいつが暴れるせいで、回廊に水漏れが発生してるらしいんだ。
    このままいけば、回廊が崩れるのも時間の問題だね。」
ガーリット「本当に、それだけで回廊が崩れるのでしょうか?」
ファラ「崩れるわ」「それは分からないわ」
ザイツ「アーマーテイルか。手強い相手だな。」
ファラ「大した事ないわ」「気を引き締めてかかりましょ」
ファング「とりあえず水漏れを塞いだらどうだ?」
ファラ「とても追いつかないわ」「それはいい考えだわ」

選択肢賛成
崩れる 大した事ない 追いつかない7人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
崩れる 大した事ない いい考え6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
崩れる 気を引き締めて 追いつかない3人:主人公、ソティナ、ルーガ
崩れる 気を引き締めて いい考え6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
分からない 大した事ない 追いつかない4人:主人公、ガーリット、ルーガ、ザイツ
分からない 大した事ない いい考え6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
分からない 気を引き締めて 追いつかない4人:主人公、ガーリット、ルーガ、ザイツ
分からない 気を引き締めて いい考え2人:主人公、ルーガ

海底回廊でアーマーテイルを5匹倒す。
HP:4160
アーマーテイルは戦闘背景が岩場の所でエンカウントできます。
結構MPを消耗するので、青のウロコの近くで戦うと1戦終わるごとに回復できて楽チン。
雷弱点。炎耐性。

アーマーテイル5匹を退治した。
漁村の村から、お礼として6000Gをもらった。

防具のカケラ

ルーガ「エルドガ要塞に、強い防具のカケラが隠されてるらしいんだ。
    3つのカケラを集めて店に持ってけば、修理してもらえるはずだよ。
    ちょいと、面白そうじゃないかい?」
ザイツ「防具のカケラか。役に立つ防具になるのだろうか?」
ディラン「きっとなる」「なるといいな」
ファング「防具よりも、オレは武器の方がいいけどな。」
ディラン「守るより攻めだね」「守る事も大切だ」
ガーリット「エルドガ要塞か。もう危険はないだろうな?」
ディラン「大丈夫だ」「大砲が飛んでくるかも?」

選択肢賛成
きっとなる 攻め 大丈夫5人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
きっとなる 攻め 大砲が6人:主人公、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
きっとなる 大切 大丈夫4人:主人公、ガーリット、ソティナ、ルーガ
きっとなる 大切 大砲が4人:主人公、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
なるといい 攻め 大丈夫7人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
なるといい 攻め 大砲が7人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
なるといい 大切 大丈夫5人:主人公、ムームー、ガーリット、ソティナ、ルーガ
なるといい 大切 大砲が6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ

エルドガ要塞で防具のカケラを集める。
第2階層の通路に2つ、第3階層の通路に1つ。

防具のカケラを3つ見つけた。
店に持っていき、修理をしてもらった。
女性用防具、流星の鎧を手に入れた。

亜人は出てけ

ルーガ「せっかく戦争が終わったってのに、厄介な事が起こったよ。
    ランカスタを嫌う帝国兵8人が、
    デルティアナ城に立てこもってるらしいんだ。
    悲しいけど、何とかしなくちゃね。」
ザイツ「城に立てこもっているのか。彼らの要求は何なのだ?」
ディラン「ランカスタの排除」「水と食料」
ファング「やっぱり、オレらランカスタは受け入れられないのか。」
ディラン「時間をかければきっと」「無理なのかもな」
あくり~ん「あたちが行ってせっとくする~!」
ディラン「期待しているぞ」「難しいだろうな」

選択肢賛成
ランカスタ 時間 期待6人:主人公、ムームー、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
ランカスタ 時間 難しい7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
ランカスタ 無理 期待5人:主人公、ガーリット、ファング、エルナディータ、ルーガ
ランカスタ 無理 難しい7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
水と食料 時間 期待4人:主人公、ムームー、あくり~ん、ルーガ
水と食料 時間 難しい6人:主人公、ムームー、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
水と食料 無理 期待4人:主人公、ムームー、あくり~ん、ルーガ
水と食料 無理 難しい5人:主人公、ガーリット、ファング、エルナディータ、ルーガ

デルディアナ城で8人の帝国兵を捕える。話しかけるとバトル。
1Fホール=3人、1F通路=3人、2F通路=1人、皇帝の間=1人

帝国兵「亜人なんて嫌いだ!オレは認めないぞ!」
帝国兵「翼のある亜人が怖い!だから、戦うんだ!」
帝国兵「俺達が亜人にした事を、今度は亜人が俺達に…。ちくしょ~~~!」
帝国兵「亜人を見ると鳥肌が立つんだよ!」
帝国兵「こうなったら、お前らを倒し、城を爆破してやる!」
帝国兵「帝国の空を亜人が飛ぶのが許せないんだ!」
帝国兵「亜人なんて嫌いだ!オレは認めないぞ!」
帝国兵「亜人は俺達を恨んでるに違いないんだ!」

帝国兵8人を捕らえた。
反省した帝国兵からマガードアップルをもらった。

釣竿泥棒

ルーガ「グリース平原でバームが釣りをしてたら、
    スカイホエールが釣れ、釣竿を飲み込んで逃げたそうなんだ。
    いつも世話になってるし、スカイホエールを釣り上げ、
    バームの釣竿を取り戻してやろうじゃないか。」
エルナディータ「モンスターが釣れるなんて、危ないですわね。」
ディラン「ああ、危ない」「いや、わくわくする」
ソティナ「でも、同じようにスカイホエールが釣れるでしょうか?」
ディラン「エサを工夫しよう」「しかけを工夫しよう」
ファング「もし、釣竿が胃液で溶けてたらどうする?」
ディラン「そのまま渡す」「修理して渡す」

選択肢賛成
危ない エサ そのまま6人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
危ない エサ 修理4人:主人公、ガーリット、ソティナ、ルーガ
危ない しかけ そのまま5人:主人公、ガーリット、ソティナ、ルーガ、ザイツ
危ない しかけ 修理5人:主人公、ガーリット、ソティナ、ルーガ、ザイツ
わくわく エサ そのまま6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
わくわく エサ 修理6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
わくわく しかけ そのまま6人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
わくわく しかけ 修理4人:主人公、ガーリット、ソティナ、ルーガ

グリース平原の釣り場でスカイホエールを釣る。(エサはねりエサでOK)

バームの釣竿を取り戻した。
釣竿をバームに届け、お礼としてミミズをもらった。

爪研ぎモンスター

ルーガ「ノルディア大渓谷のつり橋で、
    グリフが爪研ぎするらしいんだ。
    このままじゃ、縄が切れて釣り橋が落ちちまうよ。」
ソティナ「どうして爪研ぎなんかするんでしょう?」
ディラン「爪が伸びてかゆいから」「爪をピカピカにさせたいから」
エルナディータ「つり橋の縄を、鋼鉄にしたらどうですの?」
ディラン「それはいい考えだ」「そう簡単にはできない」
ガーリット「つり橋が落ちても、飛んでけばいいだけだろ?」
ディラン「人間には無理だ」「乗せてってくれるのか」

選択肢賛成
伸びて それは 人間7人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
伸びて それは 乗せて6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
伸びて そう 人間5人:主人公、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
伸びて そう 乗せて7人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
ピカピカ それは 人間4人:主人公、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
ピカピカ それは 乗せて6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
ピカピカ そう 人間5人:主人公、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
ピカピカ そう 乗せて4人:主人公、ガーリット、あくり~ん、ルーガ

ノルディア大渓谷へ行ってグリフを倒す。
釣り場から少し右にあるつり橋で戦闘。

爪研ぎグリフを退治した。
つり橋の利用者から、お礼として2000Gをもらった。

汚染モンスター

ルーガ「オルドーラ砂漠の釣り場に、アクアラットが住み着いたらしい。
    そのせいで、水が汚染され砂漠の村ルドの連中が大迷惑してるようなんだ。
    さくっと吊り上げ、退治してやらなきゃね。」
あくり~ん「このままにしておくとどーなっちゃうの?」
ディラン「水を買う事になるだろう」「村が滅びるだろう」
ザイツ「砂漠の村にとって水は貴重な物。もちろん、すぐに出発だな?」
ディラン「もちろんだとも」「まずは準備だ」
ムームー「ムムムームムー」
ディラン「ああ、水を持っていこう」「ああ、果物を持っていこう」

選択肢賛成
水を もちろん 水を 6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
水を もちろん 果物を5人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
水を まずは  水を 4人:主人公、ガーリット、ソティナ、ルーガ
水を まずは  果物を5人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
村が もちろん 水を 5人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ
村が もちろん 果物を6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
村が まずは  水を 6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
村が まずは  果物を5人:主人公、ガーリット、ソティナ、ルーガ、ザイツ

オルドーラ砂漠の釣り場でアクアラット6匹と戦闘。

アクアラットを退治した。
砂漠の村ルドからお礼として黄金の釣竿をもらった。

モンスター使い

ルーガ「ドラゴニートを手なずけた帝国兵が、旅人を襲ってるらしいんだよ。
    こんな不届きな奴、野放しにはしておけないよ。
    何でも、オルドーラ砂漠をうろついてると襲ってくるって話だ。
    ひとつ、こらしめてやろうじゃないか。」
ファング「ドラゴニートなんて、どうやって手なずけたんだ?」
ファラ「エサを与えたのよ」「お腹をなでなでしたのよ」
ソティナ「旅人を襲ってどうするつもりなんでしょう?」
ファラ「金品を奪うのよ」「いい気分になるのよ」
エルナディータ「わたくしも、モンスターの一匹くらい手なずけてみたいですわね。」
ファラ「ムームーで我慢しましょう」「私も手なずけたいわ」

選択肢賛成
エサを 金品を  我慢6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
エサを 金品を  私も6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
エサを いい気分 我慢5人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ
エサを いい気分 私も4人:主人公、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
お腹を 金品を  我慢5人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ
お腹を 金品を  私も5人:主人公、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
お腹を いい気分 我慢4人:主人公、ムームー、エルナディータ、ルーガ
お腹を いい気分 私も5人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ

オルドーラ砂漠でソードマスター&ドラゴニート×3と戦闘。

帝国兵を倒した。
困っていた旅人達が、お礼にスーパーブレンドMと奇跡の宝玉をくれた。

帝国との共存

ルーガ「せっかく戦争が終わったってのに、
    帝国との共存を嫌うランカスタの民が3人、いるんだよ。
    アークランドに行って、この3人を説得してくれやしないかい?」
ザイツ「俺達の説得で、納得してくれるのだろうか?」
ディラン「きっと大丈夫だ」「やるだけやってみよう」
ムームー「ムムムームムム」
ディラン「ああ、強く説得しよう」「ああ、優しく説得しよう」
あくり~ん「どうして、嫌ってるのかな?」
ディラン「過去の事があるからな」「何となく帝国が嫌いだから」

選択肢賛成
大丈夫  強く  過去の事8人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
大丈夫  強く  何となく4人:主人公、ムームー、あくり~ん、ルーガ
大丈夫  優しく 過去の事4人:主人公、ソティナ、エルナディータ、ルーガ
大丈夫  優しく 何となく5人:主人公、ムームー、ソティナ、あくり~ん、ルーガ
やるだけ 強く  過去の事6人:主人公、ガーリット、ファング、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
やるだけ 強く  何となく7人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
やるだけ 優しく 過去の事7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
やるだけ 優しく 何となく3人:主人公、エルナディータ、ルーガ

アークランドでランカスタの民3人を説得。
(ウロコ付近、桟橋付近、アジト付近にいる)

ランカスタの女「帝国と仲良くするなんて、私は怖くてできないわ!」
ランカスタの女「そうよね、帝国にも優しい人はたくさんいるものね。」

ランカスタの男「帝国との共存など、納得できない。過去の戦争を忘れたのか!」
ランカスタの男「そうだな、忘れる事はできなくても、許す事はできるはずだな。」

ランカスタの男「帝国など信用できるか!きっとまた戦争が始まるに違いない!」
ランカスタの男「分かったよ。帝国が変わる事を信じようじゃないか。」

3人を説得した。
3人から、お礼として無色のマナストーンをもらった。

求む! コート

ルーガ「雪原の村ノーズが、寒波にみまわれてるらしいんだ。
    その寒さで、みんなコートを重ね着するもんだから、
    コートが足りなくなって困ってるらしい。
    アタシ達で、コートを届けてやろうじゃないか。」
ファング「どれぐらいの寒波なんだ?」
ファラ「鼻水も凍るほどの寒波よ」「吐息も凍るほどの寒波よ」
ソティナ「どんなコートがいいでしょうか?」
ファラ「ふかふかのコートよ」「どっしりしたコートよ」
ムームー「ムームムムムー」
ファラ「コートが欲しいのね」「毛皮をくれるのね」

選択肢賛成
鼻水 ふかふか コート5人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
鼻水 ふかふか 毛皮7人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
鼻水 どっしり コート4人:主人公、ガーリット、ファング、ルーガ
鼻水 どっしり 毛皮7人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
吐息 ふかふか コート4人:主人公、ガーリット、ルーガ、ザイツ
吐息 ふかふか 毛皮7人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
吐息 どっしり コート4人:主人公、ガーリット、ソティナ、ルーガ
吐息 どっしり 毛皮6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ

雪原の村ノーズ、村の中心の木の左辺りを歩いている人に話しかけるとイベント発生

男「おおお、コートですね!ありがとうございます!これで凍らずにすみます!」

雪原の村ノーズに、コートを届けた。
村人達からお礼として1500Gをもらった。

大漁祈願!

ルーガ「漁村カトゥンで、大量祈願の儀式をするそうなんだけど、
    供える作物が足りないらしいんだよ。
    儀式ができなかったら、魚が捕れず村は大変な事になるだろうね。
    王国から、この作物を届けてやろうじゃないか。」
ムームー「ムームムムーン♪」
ファラ「魚を食べたいのね」「作物を食べたいのね」
エルナディータ「そんな儀式で、本当に大漁になりますの?」
ファラ「儀式を信じましょう」「思い込む事が大切よ」
ザイツ「作物は、一体誰に捧げる物なのだろうか?」
ファラ「海の神様によ」「魚の王様によ」

選択肢賛成
魚 儀式 海の神様7人:主人公、ムームー、ガーリット、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
魚 儀式 魚の王様4人:主人公、ムームー、あくり~ん、ルーガ
魚 思い込み 海の神様5人:主人公、ガーリット、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
魚 思い込み 魚の王様7人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
作物 儀式 海の神様4人:主人公、ソティナ、ルーガ、ザイツ
作物 儀式 魚の王様6人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ
作物 思い込み 海の神様7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
作物 思い込み 魚の王様4人:ディラン、ファング、ルーガ、ザイツ

漁村カトゥンで入口付近の男に話しかける。

男「ギョギョギョ!その作物があれば、大漁祈願ができるぞ!」

漁村カトゥンに、作物を届けた。
村人達から、お礼として金色のマナストーンをもらった。

コメント