議会・ソティナ

スポンサーリンク

ナゾの壁画

ソティナ「ファーライト神殿の地下でナゾの壁画が見つかって話題なの。
     女神ファーライトが残した物かもしれないわ。
     これは調べに行く必要があると思うんだけど、どうかな?」
ファング「壁画を見るのにどんな意味がるんだ?」
ディラン「女神の心を知るため」「心を落ちつかせるため」
あくり~ん「あたちも、壁にお絵かきしよーかな?」
ディラン「どんどん描いてくれ」「それはちょっと・・・」
ザイツ「女神の壁画・・・か。俺たちの戦いに関係するかもしれないな。」
ディラン「その可能性はある」「期待しすぎは良くない」

選択肢賛成
女神の どんどん その5人:主人公、ムームー、ソティナ、あくり~ん、ザイツ
女神の どんどん 期待4人:主人公、ムームー、ソティナ、あくり~ん
女神の それは その5人:主人公、ムームー、ソティナ、あくり~ん、ザイツ
女神の それは 期待7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
心を どんどん その4人:主人公、ムームー、ソティナ、あくり~ん
心を どんどん 期待6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ
心を それは その6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ
心を それは 期待7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ

あくり~ん「あっ、壁にお絵かきしてあるよ!」
エルナディータ「本当ですわ!これがナゾの壁画ですわね。」
ザイツ「確かに神秘的な絵だ。女神が描いた物と言われてもうなずける。」
ディラン「女神ファーライトはどうしてこんな絵を残したんだろうか?」
ソティナ「あ、あの~~~。」
ファング「おっと、悪い悪い。オレ達ばっか見てたら悪いよな。
     神殿の神官であるあんたが一番楽しみにしてたんだ。じっくり見なって。
     この、女神の壁画を」
ソティナ「それなんですけど、これ女神ファーライトが描いたものじゃありません。
     私が書いたんです。」
ルーガ「えっ!?」
ソティナ「神殿からセレスティア城までの地図を、絶対に消されない場所に残しておこうって・・・。
     それで、何年か前にここにちょこちょこって描いたんです。」
ガーリット「何て罰当たりな。」
ルーガ「ってゆーか、これ地図だったのかい?ちっとも分からなかったよ。」
ソティナ「急いで消しましょう!これ以上誤解する人が出ないように!」

エルナディータ「何とか消せましたわね。」
ルーガ「ふう、一苦労だったよ。」
ソティナ「みなさん、ありがとうございました。」
あくり~ん「ねー、ねー、壁をゴシゴシこすってたらこんな物が出てきたよ。」
ガーリット「神殿を作った石工の忘れ物だろうか?」
ファング「こんな苦労したんだ。ありがたくもらっておこーぜ。」
ディラン「さっ、神殿の人が来る前に帰ろう。」

間違っちゃった!

ソティナ「信者さんに、神殿への道を聞かれたんだけど…。
     お姉さん、うっかり右の、ヴァーン火山方面の道を教えちゃったの!
     きっと火山に迷い込んで困ってるはず。みんなで救出に行かなくちゃ。」
ザイツ「しかし、右と左を間違えるとは…」
ディラン「ソティナさんだからなあ」「うっかりしてたんだろう」
ルーガ「信者も馬鹿じゃないんだから、火山だったら引き返すんじゃないのかい?」
ディラン「当然引き返すだろう」「信じているから進むはず」
エルナディータ「火山なんかに行きましたらきっと、汗だくになりますわ」
ディラン「ダイエットになる」「後で飲む水がおいしい」

選択肢賛成
ソティナ 当然 ダイエット8人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
ソティナ 当然 後で8人:主人公、ムームー、ガーリッオt、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
ソティナ 信じて ダイエット6人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
ソティナ 信じて 後で7人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ソティナ、あくり~ん、ザイツ
うっかり 当然 ダイエット4人:主人公、ソティナ、エルナディータ、ルーガ
うっかり 当然 後で5人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ザイツ
うっかり 信じて ダイエット3人:主人公、ソティナ、あくり~ん
うっかり 信じて 後で3人:主人公、ムームー、ソティナ

エルナディータ「うっぷ、相変わらず熱いとこですわね。」
ディラン「熱さにまいってる場合じゃない。信者達を探さないと。」
(ファラ「信者さん達が心配だわ。早く見つけないと。」)
ソティナ「信者さんは全部で3人いるはずです。どうか、お願いします。」

信者は第1層左の溶岩の奥、第2層の中央、第3層の右にいる。

信者1「初めての神殿に、興奮して体がポカポカしてますよ。」
ソティナ「それはここが火山だからです。私、道を間違って教えてしまったんです。
     ちゃんと神殿へ案内するので、出口で待っていてください。」

信者2「ファーライト神殿はなかなかワイルドな場所にあるのですね。」
ソティナ「そうじゃありません。私、間違った道を教えてしまいました。
     ちゃんと神殿へ案内するので、出口で待っていてください。」

信者3「ダラダラと流れる汗。これも神殿の不思議な力なんですね。」
ソティナ「そうじゃありません。私、間違った道を教えてしまいました。
     ちゃんと神殿へ案内するので、出口で待っていてください。」

ディラン「よし、これで全員だな。ファーライト神殿へ案内しよう。」
(ファラ「全員、見つかったみたいね。ファーライト神殿へ案内しましょ。」)

ファーライト神殿に移る。

ソティナ「本当にすみませんでした。私が右と左を間違えたばっかりに…。」
信者1「いいんですよ、神官さん。誰にだって間違いはありますよ。」
信者2「そうです、いい経験ができて楽しかったです。」
信者3「いい汗もかけましたしね。」
ソティナ「みなさん…。」
信者1「ディラン(ファラ)様もありがとうございました。
    わざわざ、火山の中にまで私達を探しにきてくれて。」
信者3「そうだ、火山で見つけたんです。良かったらどうぞ。」
書物シリーズを手に入れた。
信者3「それでは失礼します。」
信者達が去る。
ファング「何て心の広い連中なんだ。姐御とはえらい違いだぜ。」
ルーガ「ファング、どういう意味だい!?」
ファング「おっと、冗談だよジョーダン。」
ディラン「みんな無事で良かったですね。ソティナさん。」
(ファラ「みんな無事で良かったですね。ソティナさん。」)
ソティナ「うん、お姉さんホッとしたわ。でも、うっかりには本当に気をつけなくちゃね。
     これから、右と左が分かる大人の女性になるわ。
     応援しててね、ディラン君(ファラちゃん)。」

神官長の頼み

ソティナ「神殿の神官長から、とある植物のツタを10本集めるよう頼まれたの。
     でも、それってマンイーターのツタなのよ。
     うっかり引き受けちゃったお姉さんに力を貸して。」
ルーガ「こんな忙しい時に、そんなお使いをする必要があるのかい?」
ディラン「引き受けてしまったから」「何か意味があるはずだから」
ガーリット「マンイーターのツタか。神官長はどうしてそんな物を…。」
ディラン「薬にするんだろうか?」「縄でも編むんだろうか?」
ムームー「ムームームー!」
ディラン「そうだな、がんばろう」「そうだな、気楽にやろう」

選択肢賛成
引き受けて 薬 がんばろう7人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
引き受けて 薬 気楽にやろう5人:主人公、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ
引き受けて 縄 がんばろう4人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ
引き受けて 縄 気楽にやろう7人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
何か意味が 薬 がんばろう4人:主人公、ガーリット、ソティナ、ザイツ
何か意味が 薬 気楽にやろう7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
何か意味が 縄 がんばろう6人:主人公、ムームー、ガーリット、ソティナ、あくり~ん、ザイツ
何か意味が 縄 気楽にやろう4人:主人公、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん

ウインドール草原でマンイーターとエンカウントするようになります。
ミルフィール海岸に通常出現するものよりパラメータが強化されており、
単体に毒や石化など複数のステータス異常を引き起こす恐怖の粉が厄介です。
弱点は雷属性で、ライオットならばマヒも狙えます。
1匹倒すごとにマンイーターのツタが1本ずつ手に入ります。10本集まるとイベント。

ディラン「よし、マンイーターのツタが10本集まったぞ。」
(ファラ「これで、マンイーターのツタが10本集まったわ。」)
ソティナ「みんな、ありがとう。早速、これを持って神官長のところへ行くわ。」
ファーライト神殿へと自動的に移動。中央に居る神官長と会話するとイベント。
ソティナ「神官長様、約束のマンイーターのツタ10本です。」
神官長「ありがとう、ソティナさん。それでは、みなさんこれでお願いしますよ。」
神官達「はい、分かりました。」
神官達がその場を離れる。
ソティナ「あの、神官長様。一体何を?」
神官長「このファーライト神殿には、とある武器の製法が代々伝えられています。
    固く丈夫なツルを、独自の方法で編み込み完成する最強の武器です。
    あなたなら、使いこなせるでしょうね。」
神官達が戻ってくる。
神官「ソティナさん、私達の想いを込めたこの武器。
   どうか、使ってください。」
ソティナ専用武器、ホーリーウィップを手に入れた。
神官長「ソティナさん、あなたが大きな敵に挑もうとしている事は知っています。
    この戦いに、ルーンハイムの命運がかかっている事も。
    私達は、あなたを信じています。どうか、世界を救ってください。
    そして、ここに戻ってきてくださいね。」
ソティナ「はい、分かりました。私は、必ず戻ってきます。」

集まったグミ

ソティナ「王家の地下道に入ってすぐの所で、グミたちが集まってるらしいの。
     このままじゃ、いざって時に地下道を使えなくて困ってしまうわ。
     このグミ達、みんなで退治しにいきましょう。」
ファング「どうしてまたグミはそんなところに集まったんだろうな?」
ディラン「ジメジメしたところが好きだから」「寂しがりやだから」
あくり~ん「地下道なんてあんまし使わないから急がなくてもいいよね。」
ザイツ「大量のグミか。厄介な相手だな。」
ディラン「たかがグミだ」「油断は良くないな」

選択肢賛成
ジメ 急いだ たかが6人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん
ジメ 急いだ 油断5人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、あくり~ん、ザイツ
ジメ のんびり たかが6人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ
ジメ のんびり 油断3人:主人公、ムームー、ソティナ
寂 急いだ たかが7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
寂 急いだ 油断4人:主人公、ガーリット、ソティナ、ザイツ
寂 のんびり たかが4人:主人公、ムームー、ソティナ、ルーガ
寂 のんびり 油断4人:主人公、ガーリット、ソティナ、ルーガ

集まっていたグミをすべて倒した。
報酬として、4000G手に入れた。

モンスターの森

ソティナ「幻想の森でハリマジロが大発生してるんです。
     20匹くらい倒さないとモンスターの森になってしまいます!」
エルナディータ「ハリマジロの大発生。その原因は何ですの?」
ディラン「異常気象だろう」「ただの偶然だろう」
あくり~ん「モンスターの森かあ。何だか楽しそうな森になるね。」
ディラン「きっと楽しい森だ」「とても危険な森だ」
ガーリット「まさか、ハリマジロ達はセレスティア城をねらっているのでは?」
ディラン「心配しすぎだぞ」「ハリマジロの侵攻だ!(モンスターの侵攻だわ!)」

選択肢賛成
異常 きっと 心配5人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ
異常 きっと 侵攻5人:主人公、ガーリット、ソティナ、あくり~ん、ザイツ
異常 とても 心配4人:主人公、ガーリット、ソティナ、ザイツ
異常 とても 侵攻5人:主人公、ガーリット、ソティナ、ルーガ、ザイツ
ただ きっと 心配6人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ あくり~ん
ただ きっと 侵攻6人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん ルーガ
ただ とても 心配5人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、ルーガ
ただ とても 侵攻6人:主人公、ガーリット、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ

ハリマジロ20匹を倒した。
森を救ったお礼として、6000Gをもらった。

神話の本

ソティナ「神話の書かれた10冊の本を、神殿のあちこちに置いてきちゃったの。
     探し集めるの、手伝ってくれないかしら?」
ガーリット「神話の書かれた本か。きっと貴重な物なんだろうな。」
ディラン「かなりお高いはずだ」「値段はつけられないな」
あくり~ん「その本って、絵が描いてある? 絵がないとあたち読まないよ。」
ディラン「きっと絵がたくさんだ」「絵はないと思うぞ」
ファング「神官さんなら、本の中身を全部覚えてるんじゃないか?」
ディラン「きっと覚えているだろう」「それはムリだろう」

選択肢賛成
かなり きっと きっと4人:主人公、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん
かなり きっと それは6人:主人公、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
かなり 絵は きっと6人:主人公、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
かなり 絵は それは6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
値段 きっと きっと5人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん
値段 きっと それは5人:主人公、ムームー、ガーリット、ソティナ、あくり~ん
値段 絵は きっと4人:主人公、ガーリット、ソティナ、あくり~ん
値段 絵は それは6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ

ファーライト神殿の導きの間に落ちている神話の本を10冊拾う

神話の本10冊を見つけた。
ソティナからお礼として土の書と炎の書をもらった。

お祈りのジャマ

ソティナ「ファーライト神殿にリザドーラが住み着いてしまったそうなんです。
     おかげで、お祈りができずみんなが困っているとか。
     私達で、このリザドーラを追い払えませんか?」
ムームー「ムームムムムー」
ディラン「よし、すぐに行こう」「お祈りをしてからだ」
ザイツ「リザドーラを追い払うか。うまくいくのだろうか?」
ディラン「俺達ならできる!」「全力を尽くそう!」
エルナディータ「神殿の神官達は何をしてますの?」
ディラン「逃げてしまったんだろう」「戦っているんだろう」

選択肢賛成
よし 俺達 逃げて7人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
よし 俺達 戦って6人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ
よし 全力 逃げて8人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
よし 全力 戦って6人:主人公、ムームー、ガーリット、ソティナ、ルーガ、ザイツ
お祈り 俺達 逃げて5人:主人公、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん
お祈り 俺達 戦って3人:主人公、ムームー、ソティナ
お祈り 全力 逃げて5人:主人公、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
お祈り 全力 戦って4人:主人公、ガーリット、ソティナ、あくり~ん

ファーライト神殿の宝物庫に入るとリザドーラ、ゴースト×3と戦闘

住み着いたリザドーラを退治した。
神殿からお礼として4000Gをもらった。

特別な薬

ソティナ「神竜の洞窟にいるシャドウテイルの体液から、
     特別な薬が作れるらしいんです。一緒に行ってもらえませんか?」
ムームー「ムームムムー」
ディラン「薬が嫌いなのか」「薬が大好きなのか」
ガーリット「特別な薬とはどんな薬なのだろうか?」
ディラン「すごい回復薬」「すごい増強薬」
ザイツ「手強いモンスターの可能性もあるな。」
ディラン「注意が必要だ」「軽い気持ちで行こう」

選択肢賛成
嫌い 回復 注意4人:主人公、ガーリット、ソティナ、ルーガ
嫌い 回復 軽い5人:主人公、ムームー、ガーリット、ソティナ、あくり~ん
嫌い 増強 注意5人:主人公、ムームー、ガーリット、ソティナ、ザイツ
嫌い 増強 軽い5人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ
大好き 回復 注意6人:主人公、ガーリット、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
大好き 回復 軽い6人:主人公、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
大好き 増強 注意6人:主人公、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
大好き 増強 軽い7人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ

通常エンカウントでシャドウテイルを倒す。

シャドウテイルの体液を手に入れた。
体液から、ガードアップルとマガードアップルが作られた。

古城のモンスター

ソティナ「ルオール古城に、恐ろしいモンスターが4匹も現れたらしいんです。
     近隣の村では、モンスターを恐れて村を離れる人もいるとか。
     私達で、モンスターを退治しましょう。
ファング「恐ろしいモンスターってどんなだろうな?」
ディラン「凶暴なモンスター」「凶悪なモンスター」
あくり~ん「もし、ルオール古城が近くにあったらどうする?」
ディラン「すぐに逃げ出す」「すぐに倒しにいく」
エルナディータ「ルオール古城はもう使われない城。急ぐ事はないですわ。」
ディラン「いずれ使うかもしれない」「近隣の村人が心配」

選択肢賛成
凶暴 逃げ いずれ4人:主人公、ソティナ、ルーガ、ザイツ
凶暴 逃げ 近隣4人:主人公、ガーリット、ソティナ、あくり~ん
凶暴 倒しに いずれ5人:主人公、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
凶暴 倒しに 近隣5人:主人公、ムームー、ガーリット、ソティナ、ザイツ
凶悪 逃げ いずれ5人:主人公、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん
凶悪 逃げ 近隣4人:主人公、ムームー、ソティナ、あくり~ん
凶悪 倒しに いずれ6人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、ザイツ
凶悪 倒しに 近隣5人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん

ルオール古城の玉座の間に入るとマッドドッグ×4と戦闘

古城のモンスター4匹を倒した。
近隣の村から、お礼として6000Gをもらった。

火山爆発!?

ソティナ「ヴァーン火山に、ホムラが住み着いてしまったの。
     このままじゃ、ホムラの影響で火山が爆発してしまうかも。
     早く何とかしないといけないわ。」
あくり~ん「火山が爆発したら、すごくキレイだろうな。」
ディラン「すごい花火だな」「それどころじゃないな」
エルナディータ「ホムラの熱なんかで火山が爆発しますの?」
ディラン「ありえる事だ」「それはないだろう」
ムームー「ムームームムー」
ディラン「爆発が怖いのか」「爆発が楽しみなのか」

選択肢賛成
すごい ありえる 怖い4人:主人公、ムームー、ソティナ、あくり~ん
すごい ありえる 楽しみ5人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん
すごい、それは 怖い7人:主人公、ムームー、ガーリット、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
すごい それは 楽しみ5人:主人公、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん
どころ ありえる 怖い6人:主人公、ムームー、ガーリット、ソティナ、ルーガ、ザイツ
どころ ありえる 楽しみ4人:主人公、ファング、ソティナ、あくり~ん
どころ それは 怖い6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
どころ それは 楽しみ7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ

ヴァーン火山の最下層でホムラ(弱点:水)と戦闘。

ホムラを倒した。
近くの村から、お礼として6000Gをもらった。

塔のマナストーン

ソティナ「召喚の塔に、マナストーンが隠されているらしいんです。
     せっかくですから、探しませんか?」
ムームー「ムームムムー」
ディラン「ああ、お前の鼻が頼りだな」「ああ、お前のカンが頼りだな」
あくり~ん「どーしてマナストーンが隠されてるのかな?」
ディラン「帝国兵が隠したのだろう」「王国兵が隠したのだろう」
ルーガ「うまく見つかるかねえ?」
ディラン「死ぬ気で探そう」「のんびり探そう」

選択肢賛成
鼻 帝国兵 死ぬ気4人:主人公、ガーリット、ソティナ、ザイツ
鼻 帝国兵 のんびり5人:主人公、ムームー、ソティナ、あくり~ん、ザイツ
鼻 王国兵 死ぬ気5人:主人公、ムームー、ガーリット、ソティナ、ザイツ
鼻 王国兵 のんびり5人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、ルーガ
カン 帝国兵 死ぬ気5人:主人公、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
カン 帝国兵 のんびり6人:主人公、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
カン 王国兵 死ぬ気4人:主人公、ファング、ソティナ、ルーガ
カン 王国兵 のんびり6人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ

召喚の塔にマナストーンが入った宝箱が出現。
2F=黒×3 3F=金×3 4F=白×3
すべてのマナストーンを手に入れた。

逃げ込んだ盗賊

ソティナ「盗賊が、エルドガ要塞に逃げ込んだらしいんです。
     捕らえるなら、今だと思います!」
エルナディータ「どうして要塞になんか逃げ込んだのか疑問ですわ。」
ディラン「隠れる場所が多い」「要塞が好きだった」
ムームー「ムムムームム」
ディラン「盗賊が許せないのか」「腹が空いたのか」
ルーガ「捕まえて、盗んだお宝を吐き出させなくちゃね。」
ディラン「腕が鳴る」「わくわくする」

選択肢賛成
隠れる 盗賊が 腕が5人:主人公、ガーリット、ソティナ、ルーガ、ザイツ
隠れる 盗賊が わくわく5人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、あくり~ん
隠れる 腹が 腕が6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
隠れる 腹が わく8人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
要塞が 盗賊が 腕が4人:主人公、ムームー、ソティナ、あくり~ん
要塞が 盗賊が わく5人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん
要塞が 腹が 腕が7人:主人公、ガーリット、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
要塞が 腹が わく6人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん

盗賊はエルドガ要塞の甲板(大砲戦があった場所)の北側にいる。

盗賊「ち、こんな所まで追っ手が来ちまったか。でも、俺は捕まらないぜ。
   この、さっき盗んだ帝国の武器と防具でお前達と戦ってやる!」

ソードマスターと戦闘。一人だけな為、簡単に勝てます。

盗賊を捕らえた。
お礼として、スピードアップルをもらった。

平原のモンスター

ソティナ「グリース平原で、モンスターが凶暴化しているようなんです。
     このままでは、通行人が襲われてしまうかもしれません。
     凶暴化したモンスター20匹を退治しましょう。」
ファング「どうして凶暴化したんだ?」
ディラン「食べ物が悪かった」「何か不満がある。」
ガーリット「グリース平原はすぐ近く。すぐに対処しなければ。」
ディラン「城壁があるから大丈夫」「急いだほうがいいだろう」
ザイツ「モンスターの凶暴化。誰かが仕組んだことでは?」
ディラン「その可能性」「考えすぎだ」

選択肢賛成
食べ物 城壁 その5人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん
食べ物 城壁 考え6人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
食べ物 急いだ その4人:主人公、ガーリット、ソティナ、ザイツ
食べ物 急いだ 考え6人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん
何か 城壁 その3人:主人公、ソティナ、ルーガ
何か 城壁 考え7人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
何か 急いだ その5人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ザイツ
何か 急いだ 考え4人:主人公、ファング、ソティナ、ルーガ

セレスティア城を出たとこのグリース平原で、通常エンカウントで出てくる敵を20匹倒す。

凶暴化したモンスター20匹を倒した。
感謝した旅人達からお礼としてミンナオールSをもらった。

指輪がポチャン

ソティナ「恋人に婚約指輪を渡そうとしていた男性がいたんですけど、
     うっかり、指輪をウインドール草原の釣り場に落としちゃったそうなんです。
     私も同じような経験があるから、他人事とは思えなくて・・・。
     沈んでる指輪、私達で釣り上げてあげましょう。」
エルナディータ「婚約指輪を落とすなんて、本当にドジな方ですわ。」
ディラン「本当にドジだ」「よくある失敗だ」
ガーリット「指輪なんて、釣り上げられるのか?」
ディラン「エサを工夫しよう」「しかけを工夫しよう」
ザイツ「ソティナも、何かを落としたことがあるようだが・・・。」
ディラン「武器を落とした」「自分が落ちた」

選択肢賛成
本当 エサ 武器8人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
本当 エサ 自分7人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
本当 しかけ 武器5人:主人公、ムームー、ソティナ、ルーガ、ザイツ
本当 しかけ 自分9人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
よく エサ 武器2人:主人公、ソティナ
よく エサ 自分6人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん
よく しかけ 武器4人:主人公、ガーリット、ソティナ、ザイツ
よく しかけ 自分3人:主人公、ソティナ、ルーガ

ウインドール草原の釣り場で指輪を釣り上げる。

沈んでいた婚約指輪を釣り上げた。
指輪を落とした男性が、お礼としてラッキーアップルをくれた。

グリーンモンスター

ソティナ「最果ての地ゴーズで、5匹のギガントフラワーが暴れているそうです。
     一度、マナの門が壊されマナバランスが崩れたせいだと思います。
     大騒ぎになる前に、ギガントフラワー5匹を退治しましょう。
ファング「このまま放っといたらどうなるんだろうな?」
ディラン「いずれ枯れるだろう」「どんどん増えるだろう」
ガーリット「ギガントフラワーか。厄介な相手だぞ。」
ディラン「注意が必要だ」「たかが植物だ」
エルナディータ「何か有効活用できたらいいですわね。」
ディラン「観葉植物にしよう」「ツルで家具を作ろう」

選択肢賛成
いずれ 注意が 観葉4人:主人公、ソティナ、あくり~ん、ルーガ
いずれ 注意が ツル5人:主人公、ムームー、ソティナ、ルーガ、ザイツ
いずれ たかが 観葉5人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、ザイツ
いずれ たかが ツル6人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
どんどん 注意が 観葉5人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、あくり~ん
どんどん 注意が ツル5人:主人公、ガーリット、ソティナ、エルナディータ、ルーガ
どんどん たかが 観葉4人:主人公、ファング、ソティナ、エルナディータ
どんどん たかが ツル6人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、ザイツ

最果ての地ゴーズでギガントフラワーとエンカウントするようになる。

ギガントフラワー5匹を退治した。
ロズの村から、お礼としてミンナオールLと魅惑の結晶をもらった。

禁断のモンスター

ソティナ「禁断の大地で、10匹のモンスターが凶暴化してるんです。
     このままでは、危険なのでどうにかしないといけません。」
エルナディータ「10匹ぐらい、楽勝ですわね。」
ディラン「ああ楽勝だ」「手強いかもしれないぞ」
ガーリット「どうしてモンスターは凶暴化したのだろう?」
ディラン「虫の居所が悪かった」「オヴァド接近のせい」
ザイツ「今後のためにも、禁断の大地はまた封鎖するべきだろう。」
ディラン「ああ、そうすべきだ」「もう少し調査が必要だ」

選択肢賛成
楽勝 虫の そうすべき7人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
楽勝 虫の もう少し5人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん
楽勝 オヴァド そうすべき5人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、ザイツ
楽勝 オヴァド もう少し6人:主人公、ガーリット、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
手強い 虫の そうすべき5人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ
手強い 虫の もう少し6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ
手強い オヴァド そうすべき6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
手強い オヴァド もう少し4人:主人公、ガーリット、ソティナ、ルーガ

通常エンカウントで出てくるモンスター(何でもいい)を10匹倒す。

凶暴化したモンスター10匹を退治した。
帝国から、お礼としてホワイトテイルの召喚プレートをもらった。

お弁当

ソティナ「私のお友達から、砦で働く恋人に、
     お弁当を届けて欲しいって頼まれたんです。一緒に行ってもらえませんか?」
あくり~ん「どんなお弁当なの?」
ディラン「ボリュームたっぷりなお弁当」「愛情たっぷりなお弁当」
ルーガ「恋人の手作り弁当か。食べた事、あるかい?」
ディラン「もちろんあるさ」「残念ながらまだ…」
ファング「そんな弁当受け取ったら、男は大喜びだろうな。」
ディラン「飛び上がって喜ぶだろう」「卒倒するかもしれない」

選択肢賛成
ボリューム もちろん 飛び5人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、ザイツ
ボリューム もちろん 卒倒4人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ
ボリューム 残念 飛び4人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ
ボリューム 残念 卒倒6人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
愛情 もちろん 飛び5人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ザイツ
愛情 もちろん 卒倒6人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
愛情 残念 飛び6人:主人公、ガーリット、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
愛情 残念 卒倒6人:主人公、ガーリット、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ

ハーディン砦のセレスティア陣営の通路にいる王国兵に渡す。
王国兵「えっ! 恋人から私にお弁当が!?う、うれしーーーーー!!!」

王国兵に、お弁当を渡した。
王国兵から、お礼として氷のおふだと水のおふだをもらった。

ラブレター

ソティナ「雪原の村ノーズの少女に、恋をした青年がいるんです。
     彼が書いたラブレター、私達で届けてあげませんか?」
ファング「ノーズの少女のどんなところを気に入ったんだろうな?」
ディラン「氷のような眼差し」「雪のように白い肌」
ガーリット「ラブレターか。受け取ってもらえるだろうか?」
ディラン「受け取ってくれるはずだ」「押しつけてこよう」
ルーガ「ボーヤは、ラブレターをもらった事ってあるのかい?」
ディラン「もちろんあるさ」「もっ、もちろんあるさ」

選択肢賛成
氷の 受け もちろん5人:主人公、ムームー、ガーリット、ソティナ、あくり~ん
氷の 受け もっ6人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
氷の 押し もちろん7人:主人公、ムームー、ファンブ、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
氷の 押し もっ5人:主人公、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
雪の 受け もちろん6人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ソティナ、ザイツ
雪の 受け もっ4人:主人公、ガーリット、ソティナ、あくり~ん
雪の 押し もちろん5人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ザイツ
雪の 押し もっ6人:主人公、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ

雪原の村ノーズの武器屋の近くにいる少女に渡す。

少女「え、私にラブレター!?嬉しいわ ♥」

少女に、ラブレターを渡した。
青年から、お礼として眠りの結晶と混乱の結晶をもらった。

ロズ村からの手紙

ソティナ「ロズ村から、手紙の入ったボトルが流れ着いたそうです。
     それを拾った人から、返事の手紙を預かりました。
     ロズ村へ、届けてあげましょう。」
ガーリット「よくボトルが流れ着いたものだな。」
ディラン「海流に乗ったから」「魚に運ばれたから」
エルナディータ「返事もボトルに入れて海に投げ込めばいいと思いますわよ」
ディラン「届かないだろう」「夢があっていいかもな」
ルーガ「手紙の入ったボトルが、浜辺に流れ着く。何だかロマンチックだね。」
ディラン「ああ、ロマンチックだ」「ルーガらしくないな」

選択肢賛成
海流に 届かない ああ7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
海流に 届かない ルーガ4人:主人公、ガーリット、ソティナ、ザイツ
海流に 夢が ああ5人:主人公、ガーリット、ソティナ、あくり~ん、ルーガ
海流に 夢が ルーガ3人:主人公、ソティナ、ルーガ
魚に 届かない ああ6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん
魚に 届かない ルーガ4人:主人公、ファング、ソティナ、エルナディータ
魚に 夢が ああ7人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
魚に 夢が ルーガ4人:主人公、ムームー、ソティナ、あくり~ん

広場の竜のウロコの近くにいる男(左)と会話。

男「手紙を書いたのは私です。返事が届くなんて夢みたいだ。本当にありがとう。」

男から、お礼として復活の宝玉と魅惑の結晶をもらった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました