議会・ファング

スポンサーリンク

暗殺計画

ファング「王都を歩いていたら、王女さんを暗殺するって話を耳にしたんだ。
     早く暗殺犯を見つけなきゃ、大変な事になるぜ。
     手がかりはオレが覚えている声だけだ。」
ソティナ「平和な王都に暗殺者がいるなんてお姉さん信じられないわ。」
ファラ「私も信じられないわ」「光ある所に陰があるのよ」
あくり~ん「あんさつってな~に?それって怖い事?」
ファラ「すごく怖い事よ」「めったにないから大丈夫」
ザイツ「王都の人間をひとりずつ調べていくのか。なかなか大変だぞ。」
ファラ「丁寧にやりましょ」「ざっとでいいわ」

選択肢 賛成
わたしも すごく 丁寧に 7人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
わたしも すごく ざっと 4人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん
わたしも めったに 丁寧に 4人:主人公、ファング、ソティナ、あくり~ん
わたしも めったに ざっと 6人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん
光ある すごく 丁寧に 5人:主人公、ガーリット、ファング、ルーガ、ザイツ
光ある すごく ざっと 7人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
光ある めったに 丁寧に 7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
光ある めったに ざっと 4人:主人公、ファング、エルナディータ、あくり~ん

王都に居る男に話しかける
ファラ「ファングさん、今の声はどうですか?」
ファング「!!! 間違いない!この声だ!!!」
男「えええっ?」
ファング「おい、お前の目的は分かってんだ!観念しろ!!!」
男「そう…ですか。知られてしまったんですね。」
ソティナ「一体どうしてそんな事を?」
男「それは、頼まれたからです。そこにいる、エルナディータ様に。」
ファング「な、何だって!!!
      ショーゲキの真犯人だぜ。」
エルナディータ「ちょ、ちょっと待って!誤解ですわ!!!
         わたくしがその方にお願いしたのは、暗殺なんかじゃありません!
         ファラさんの、か・ん・さ・つ・ですわ!」
ファング「へっ?」
エルナディータ「ファラさんの特技とか苦手な事とかを調べるようお願いしたんですわ。
        ライバルとして、知っておく必要がありますもの。」
ザイツ「それじゃ…暗殺計画と言うのは…。」
ソティナ「ファングさんの、聞き間違い?」
ファング「………あ、オレちょっとアークランドに用事があったんだ。
      じゃあな。」
その場から飛び去るファング
ルーガ「まったく、逃げ足だけは速いんだから。」
男「あの、こっそり観察しようとしたお詫びに、これをどうぞ。」
(金色のマナストーン入手)
男「それでは、失礼します。」
男がその場から走り去る。
ガーリット「だけど、一番悪いのは…。」
ルーガ「そんな妙な事を頼んだ帝国のお嬢ちゃんかもしれないね。」
エルナディータ「だって、だって仕方ありませんわ!
        直接なんて、聞けませんもの~!!!」

魚祭り

ファング「漁村カトゥンで恒例の魚祭りが、今年は中止になりそうなんだ。
     祭りに必要なおめでたい魚。めで鯛が手に入らないからなんだってよ。
     こうなったら、オレ達でめで鯛を釣るしかないぜ!」
エルナディータ「そんな魚がなくても、お祭りなんて開けますわ。」
ファラ「めで鯛なしでは開けないわ」「めで鯛なしでも開けるわ」
あくり~ん「あたちが、粘土でお魚を作ってあげるね♪」
ファラ「それはいい考えだわ」「本物でなければダメよ」
ザイツ「そう簡単にめで鯛が釣れるのだろうか?」
ファラ「気合で釣りましょ!」「気長に釣りましょ」

選択肢 賛成
開けない いい考え 気合で 6人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ
開けない いい考え 気長に 5人:主人公、ガーリット、ファング、あくり~ん、ザイツ
開けない 本物で  気合で 9人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
開けない 本物で  気長に 9人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
開ける  いい考え 気合で 2人:主人公、ファング
開ける  いい考え 気長に 2人:主人公、ファング
開ける  本物で  気合で 6人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ
開ける  本物で  気長に 5人:主人公、ガーリット、ファング、あくり~ん、ザイツ

漁村カトゥン、井戸の近くの老人に話しかけめで鯛の情報を聞く。
村長「魚祭りに必要なめで鯛は、この村を出てすぐの釣り場で釣れる。
   じゃが、たちの悪いモンスターが住み着いてしまってのお。
   めで鯛が、怖がって姿を現さんのじゃ。
   ああ、モンスターを恐れずめで鯛を釣る勇者はおらんもんかのお。」

村長「めで鯛は、村を出てすぐの釣り場で釣れるのじゃ。
   モンスターさえいなければ、めで鯛が手に入るのじゃがな。」
女の子「めで鯛って、甘くてほっくりしててとってもおいしいのよ。」
男の子「めで鯛が釣れないのは、あのモンスターのせいなんだ!」
女「祭りのクライマックスはめで鯛を塩焼きにする炭火を囲んでの魚音頭♪
  香ばしい香りが漂って、とってもロマンチックなのよ(ハート)」
老人「めで鯛は、紅白に輝く体とふてぶてしい顔を持ったとてもめでたい鯛じゃ。
   めで鯛なくして、魚祭りは開けんぞい。」
男「魚祭りはカトゥンの名物。それが中止になるなんて…。」

外のフィールドの釣り場でモンスターを釣って戦闘。
相手はスカイホエール。HPと攻撃力が高いですが、そこまで手強くはありません。
隊列変更せずに勝利するとブレイブ達成です(報酬:エビ×4)

ファラ「やった、モンスターを倒したわ!」
ファング「これで、めで鯛が釣れるはずだぜ。王女さん、早くしてくれよ!」
その後、釣り場でめで鯛を釣る(ねりエサで釣れる)
ガーリット「おおお、紅白に輝く何と美しい魚なんだ!」
エルナディータ「しかも、すごくふてぶてしい顔ですわ!」
ファング「こいつが、めで鯛に違いない。王女さん、早くカトゥン村の村長に届けようぜ!」
カトゥンに移動
村長「おお、この紅白に輝く美しい体!そして、何者にも屈しないふてぶてしい顔つき。
   間違いない!これぞ、めで鯛じゃああ!!!」
ファング「これで、魚祭りが開けるよな?」
村長「ああもちろんじゃ!村のみなよ、すぐに祭りの準備を!!!
   第136回、カトゥン村、魚祭りの開催じゃああああああ!!!」

村長「みなさん、本当にありがとうございました。
   せめてものお礼です。どうぞ、これをお受け取りください。
   このカトゥン村に伝わる防具でございます。」
ファング専用防具、スケールコートを手に入れた。

エルドガ要塞の暴走

ファング「エルドガ要塞が突然暴走を始めたらしいんだ。
     やたらめったら、大砲をぶっぱなして、みんな迷惑してるらしいぜ。
     オレ達で、要塞の暴走を止めるんだ!」
エルナディータ「暴走しているエルドガ要塞。聞いただけでも危険な香りがプンプンしますわ。」
ファラ「かなり危険だわ」「気をつければ大丈夫」
ザイツ「しかし、エルドガ要塞が暴走とはな。一体どうして?」
ファラ「帝国兵の仕業よ!!!」「原因は別にあるのでは?」
ガーリット「要塞の暴走を止めた後はどうしますか?」
ファラ「要塞を破壊しなくちゃ」「そのままにしておきましょ」

選択肢 賛成
危険  帝国兵  破壊 5人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ザイツ
危険  帝国兵  そのまま 6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ
危険  原因は別 破壊 5人:主人公、ファング、ソティナ、エルナディータ、ザイツ
危険  原因は別 そのまま 5人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ
大丈夫 帝国兵  破壊 5人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん
大丈夫 帝国兵  そのまま 5人:主人公、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん
大丈夫 原因は別 破壊 否決
大丈夫 原因は別 そのまま 5人:主人公、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん

※エルドガ要塞へは、帝国側からは入れない。
帝国兵「現在、緊急事態につきこちら側は閉鎖しております。
    反対側は、まだ安全なのでそちらに回って下さい。」
※カシリア雪原側からエルドガ要塞に入るとイベント
ファング「ハデに暴走してやがるぜ。」
ルーガ「こんなにドンドコやられたら近くの村の連中はたまったもんじゃないよ。」
ザイツ「とにかく、中へ入ろう!」
※中へ入る。
ザイツ「一体何があったんだ?」
帝国兵「モ、モンスターが司令室に巣食ってしまったんです!
    そいつの電気のせいで、要塞が暴走を!!!」
ザイツ「エルドガ要塞を暴走させるほどの電力を持つモンスター。手強い相手だな。」
ファラ「このままじゃ大変だわ。指令室へ行って、そのモンスターを倒さなきゃ!」
(※「指令室」ゲームのまま表記。誤字?)

帝国兵「あ、あんなにシビれるモンスターは見た事ないぞ!!!」
帝国兵「あのモンスターの電流をまともに食らったら、黒コゲだ!」
帝国兵「あれは、ライトニングに違いない!
    電神とも呼ばれる恐ろしいモンスターだ!!!」
帝国兵「このままエルドガ要塞は奴の好きにされてしまうのか!!!」

ファング「この先の司令室には、強力なモンスターがいるって話だ。
     準備はいいか? 王女さん。」
<いいえ>
ファング「だったら早く準備してこよーぜ!」

ファング「モンスターと戦う準備はいいか? 王女さん。」
<はい>
ファング「なら行こーぜ!」
※司令室
ファング「おい、電気モンスター。もうお前の好きにはさせないぜ。」
ファラ「みんな、行こ!モンスターを倒して、要塞の暴走を止めるのよ!」

司令室でライトニング1号&ライトニング2号と戦闘。
お互いの戦闘不能を回復するので両方一気に倒すこと。
ただし両方のHPが低い状態で敵のターンが来ると合体して攻撃が強力になるので注意。
グループ攻撃が強いのでダメージを分散させるためにメンバーは地上でそろえる。
合体前、合体後共にラッキーアップルを盗める。因みに、わざと蘇生させれば繰り返し盗め、
倒した回数分だけ経験値を得る事は可能。
1号、2号ともにHP5334で土が弱点
ブレイブ:召喚術を使わずに勝利しろ! 報酬:アタックアップル×1、ガードアップル×1

ファング「な、何とか倒したな。ふ~、シビれる奴だったぜ。」
ファラ「要塞の暴走も止まったようね、良かったわ。」
帝国兵「みなさん、感謝します。被害を出さずにすみました。もしかして、あなたはファングさんですか?」
ファング「ああ、ファングはオレだ。何か用か?」
帝国兵「実は、要塞に残されていたアメリア将軍の荷物を整理していたら、
    ある品物が出てきたんです。これをどうぞ。」
ファング専用武器、無敵のナックルを手に入れた。
ファング「こいつは…こいつは、兄貴のナックルじゃないか。」
帝国兵「やはり、あなたに関係のある品物だったのですね。
    アメリア将軍の部下だった兵士に聞いたところ、将軍は、そのナックルだけはいつも大切にしていたそうです。」
ファング「…フン、アメリアめ。罪ほろぼしのつもりかよ。」
ファラ「ファングさん。」
ファング「でも、せっかくあいつが大切に取っておいてくれたんだ。このオレが、ありがたく使ってやるよ。
     兄貴も、きっとそれを望んでんだろうしな。」
ファラ「うん、それがいいと思う。」

実戦が大事

ファング「体がなまらないように、モンスターでも倒しにいこーぜ。
     王家の地下道で5匹倒したら、いい運動になるんじゃないか?」
あくり~ん「でも、ちょっとモンスターがかわいそ~だな。」
ファラ「平和な世界のためよ」「より強くなるためよ」
ザイツ「悪くない考えだが、地下道のモンスターでいいのだろうか?」
ファラ「少し物足りないわ」「手強いから十分よ」
エルナディータ「モンスター退治にもなり、みなさん喜びますわね。」
ファラ「一石二鳥だわ」「一日一善だわ」

選択肢 賛成
平和な 少し 一石二鳥 6人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
平和な 少し 一日一善 4人:主人公、ファング、ソティナ、ザイツ
平和な 手強い 一石二鳥 4人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ
平和な 手強い 一日一善 4人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ
より強く 少し 一石二鳥 6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
より強く 少し 一日一善 6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
より強く 手強い 一石二鳥 5人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん、ルーガ
より強く 手強い 一日一善 3人:主人公、ファング、ソティナ

地下道でモンスターを5匹倒す。4000G入手。

熱冷ましの薬草

ファング「友達が、子供の熱が下がらず困ってるそうなんだ。
     幻想の森に、熱冷ましのすごい薬草があるらしい。
     一緒に、探しにいってくれないか?」
ムームー「ムームームムムムム!」
ファラ「子供が心配なのね」「薬草を探したいのね」
ザイツ「熱冷ましの薬草か。どうやって使うのだろうか?」
ファラ「煮出して飲むのよ」「そのまま食べるのよ」
ルーガ「その薬草で、ちゃんと熱が下がるのかい?」
ファラ「薬草の力を信じましょ」「ダメだったら次の手よ」

選択肢 賛成
子供が 煮出して 薬草 6人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ
子供が 煮出して ダメ 6人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ
子供が そのまま 薬草 5人:主人公、ガーリット、ファング、あくり~ん、ザイツ
子供が そのまま ダメ 9人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
薬草を 煮出して 薬草 2人:主人公、ファング
薬草を 煮出して ダメ 5人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、ルーガ
薬草を そのまま 薬草 3人:主人公、ファング、あくり~ん
薬草を そのまま ダメ 4人:主人公、ガーリット、ファング、エルナディータ

幻想の森で薬草を探す。
薬草は水辺にあります。コテージから入った方が近いです。
報酬:ピポの実ジュースとマナの実ドリンク

空回り王国兵

ファング「ファーライト神殿でグミが暴れてるらしいんだ。
     王国兵が派遣されたが、やる気ばかりが空回りしてどうにもならんらしい。
     こうなったら、オレ達が行ってやるしかないと思うんだけどな。」
ルーガ「やる気ばかりが空回りなんて、ふがいない王国兵だね。」
ファラ「ええ、ふがいないわ」「そんな事もあるわ」
エルナディータ「神殿で暴れるなんて、一体どんなつもりなのですの?」(ゲームのままです、誤字?)
ファラ「ただ暴れたいだけよ」「女神が嫌いなんだわ」
ムームー「ムームー ムムー ムムムー ムムムムーーーー ムムム ムムムムームムームー!!!」
ファラ「空回りしてるわよ」「空回りしてないからね」

選択肢 賛成
ええ ただ 空回りしてる 6人:主人公、ガーリット、ファング、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
ええ ただ 空回りしてない 4人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ
ええ 女神 空回りしてる 6人:主人公、ガーリット、ファング、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
ええ 女神 空回りしてない 5人:主人公、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
そんな ただ 空回りしてる 4人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ
そんな ただ 空回りしてない 5人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、あくり~ん
そんな 女神 空回りしてる 5人:主人公、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
そんな 女神 空回りしてない 5人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、あくり~ん

王国兵「私は王国の兵士!モンスターなんて、ちっとも怖くない!!!」
王国兵「どりゃああああああああ!モンスターめ!さっさとかかって来い!」
王国兵「モンスターなんて!この私が倒してやります!うおおおおおお!」

ファーライト神殿・導きの間でグミを3体倒す。
報酬:フッカツ草とバンノーノ草。

帰らない研究員

ファング「帝国召喚獣研究所を調べにいった研究員が帰ってこないんだ。
     あんな場所だし、探しにいった方がいいと思うぜ。」
ザイツ「研究所に何を調べに行ったのだろうか?」
ファラ「召喚獣についてよ」「帝国の歴史についてよ」
エルナディータ「召喚博士がいなくなり、あの場所は無人なのですわね?」
ファラ「無人のはずだわ」「誰か住んでいるかもね」
ルーガ「あんな研究所、さっさと壊してしまうべきじゃないのかい?」
ファラ「そうすべきよ」「貴重な建造物だわ」

選択肢 賛成
召喚獣 無人 そうすべき 7人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ
召喚獣 無人 貴重な 6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ
召喚獣 誰か そうすべき 8人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
召喚獣 誰か 貴重な 4人:主人公、ムームー、ファング、ザイツ
帝国の 無人 そうすべき 7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
帝国の 無人 貴重な 3人:主人公、ファング、ザイツ
帝国の 誰か そうすべき 5人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、ザイツ
帝国の 誰か 貴重な 4人:主人公、ファング、エルナディータ、ザイツ

帝国召喚獣研究所で研究員を探す。2階の中央の部屋に居ます。報酬:魔力アップル

ゴブリンの一団

ファング「神竜の洞窟で、ゴブリンの一団が巣食ってるそうだ。
     ウワサじゃ10匹もいるらしいから、倒しがいがあるぜ。」
ソティナ「ゴブリンの一団ですか…。厄介な相手ですね。」
ファラ「とても厄介よ」「軽い相手だわ」
ムームー「ムームームー」
ファラ「ゴブリンが怖いのね」「ゴブリンが怖くないのね」
ガーリット「一体、どんな目的であの洞窟に巣食っているのでしょうか?」
ファラ「洞窟の水晶が目的よ」「神竜のヒゲが目的よ」

選択肢 賛成
とても 怖い 洞窟の 5人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ザイツ
とても 怖い 神竜の 7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
とても 怖くない 洞窟の 6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
とても 怖くない 神竜の 3人:主人公、ムームー、ファング
軽い 怖い 洞窟の 8人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
軽い 怖い 神竜の 5人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん
軽い 怖くない 洞窟の 4人:主人公、ムームー、ファング、ルーガ
軽い 怖くない 神竜の 6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ

神竜の洞窟でゴブリンロードを10体倒す。(エンカウント)
報酬:魔力アップル
ブレイブミッション:盗まれずにバトルに勝利しろ! ラッキーアップル×1

オレ達の実力

ファング「どうも、オレ達の実力を疑ってる奴がいるようなんだ。
     ルオール古城にいるストーンゴーレムを3匹ばかし倒して、
     オレ達が強いって事を証明してやろうぜ。」
あくり~ん「あたちたち、疑われちゃってるんだね。」
ファラ「我慢ならないわ」「気にする事はないわ」
エルナディータ「わたくし達の力を疑うなんて、許せませんわ!」
ファラ「落ち着いてね」「私も許せないわ!」
ルーガ「いつだって、そういった連中はいるものさね。気にする事はないよ。」
ファラ「さすがルーガさんね」「やっぱり我慢できないわ」

選択肢 賛成
我慢 落ち着いて さすが 4人:主人公、ガーリット、ファング、ザイツ
我慢 落ち着いて やっぱり 5人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん
我慢 私も さすが 6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
我慢 私も やっぱり 5人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん
気にする 落ち着いて さすが 5人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ザイツ
気にする 落ち着いて やっぱり 5人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ザイツ
気にする 私も さすが 5人:主人公、ガーリット、ファング、ルーガ、ザイツ
気にする 私も やっぱり 5人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん

ルオール古城でストーンゴーレムを3体倒す。(エンカウント)
報酬:マタックアップル

ひとつ目の巨人

ファング「エルドガ要塞が大変なんだ!ひとつ目の巨人、サイクロプスが住み着いちまったんだ!
     このままじゃ、要塞をボロボロに壊してしまいかねないぜ!」
ガーリット「あのような物騒な要塞、壊れてもいいのでは?」
ファラ「橋がなくなり困るわ」「平和への一歩だわ」
エルナディータ「サイクロプス。正直、わたくしは苦手なモンスターですわ。」
ファラ「私がついてるわ」「目が可愛いから好きよ」
ソティナ「サイクロプスは、どうしてあんな所に住み着いたんでしょうか?」
ファラ「要塞が格好いいからね」「大砲が好きだからね」

選択肢 賛成
困る 私が 要塞が 4人:主人公、ガーリット、ファング、ザイツ
困る 私が 大砲が 4人:主人公、ファング、ソティナ、エルナディータ
困る 目が 要塞が 5人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ザイツ
困る 目が 大砲が 5人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、あくり~ん
平和 私が 要塞が 4人:主人公、ファング、エルナディータ、ルーガ
平和 私が 大砲が 6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
平和 目が 要塞が 5人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん、ルーガ
平和 目が 大砲が 7人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ

エルドガ要塞司令室でサイクロプスと戦闘。
ファング「サイクロプスだ!来るぜ!」
サイクロプスが落としたアイテム、アタックアップルを手に入れた。

帝国兵の救出

ファング「魔界の穴を調べにいった帝国兵が帰ってこないらしいんだ。
     あそこは物騒な場所だ。早く助けにいった方がいいと思うぜ。」
あくり~ん「何を調べにいったのかな?」
ファラ「穴の深さよ」「穴の大きさよ」
ガーリット「魔界の穴には強大なモンスターがいます。無事ならばいいですが。」
ファラ「心配だわ」「帝国兵だから大丈夫よ」
ソティナ「あそこへ行くなら、いろいろと準備をしませんと。」
ファラ「そんなヒマはないわ」「じっくり準備しましょう」

選択肢 賛成
深さ  心配  そんなヒマ 5人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、ルーガ
深さ  心配  じっくり準備 6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん
深さ  大丈夫 そんなヒマ 6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
深さ  大丈夫 じっくり準備 5人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん
大きさ 心配  そんなヒマ 6人:主人公、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
大きさ 心配  じっくり準備 4人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ
大きさ 大丈夫 そんなヒマ 5人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、ザイツ
大きさ 大丈夫 じっくり準備 5人:主人公、ファング、ソティナ、あくり~ん、ザイツ

魔界の穴・封印の間で帝国兵に話しかける。
帝国兵「良かった、モンスターが強くて帰れなかったんだ。」
帝国兵を救出した。
帝国兵から、お礼として夢幻の結晶をもらった。

ニャン魚天国

ファング「メルキア山頂の釣り場で、ニャン魚が大発生だそうだ。
     毎晩にゃーにゃー鳴いて、うるさくてみんな困ってるらしい。
     10匹釣って数を減らしてやろうと思うんだがな。」
ガーリット「ニャン魚?それはどんな魚なんですか?」
ファラ「上半身が猫の魚よ」「下半身が猫の魚よ」
ザイツ「にゃーと鳴く魚か。実に珍しいな。」
ファラ「たまに毛玉も吐くわ」「ゴロゴロ、とノドも鳴らすわ」
ムームー「ムムムー!」
ファラ「ニャン魚は食べちゃダメよ」「ニャン魚は煮付けがいいわ」

選択肢 賛成
上半身 毛玉 食べちゃダメ 4人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ
上半身 毛玉 煮付け 5人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん
上半身 ゴロゴロ 食べちゃダメ 6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
上半身 ゴロゴロ 煮付け 4人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ
下半身 毛玉 食べちゃダメ 5人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん
下半身 毛玉 煮付け 5人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん
下半身 ゴロゴロ 食べちゃダメ 6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
下半身 ゴロゴロ 煮付け 5人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん

メルキア山道の釣り場でニャン魚を10匹釣る。(ねりエサでも釣れました)
10匹釣り終わってもキャンセル押さない限り、クエストクリアの文字が出ないので注意。
報酬:3000G

吹雪

ファング「カシリア雪原で、吹雪が続いていてみんな困っているらしい。
     何でも、吹雪の原因は5匹のリザドーラだとか。
     オレ達でリザドーラを倒し、迷惑な吹雪を止めてやろうぜ。」
あくり~ん「吹雪に乗ったらお空を飛べるかな?」
ファラ「もう飛んでるでしょう」「遠くに飛ばされるわ」
ムームー「ムムムームムムム」
ファラ「手袋が欲しいのね」「マフラーが欲しいのね」
ルーガ「リザドーラか、厄介な相手だね。」
ファラ「楽勝だわ」「少し怖いわ」

選択肢 賛成
もう 手袋 楽勝 6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、ザイツ
もう 手袋 少し 6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ
もう マフラー 楽勝 7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
もう マフラー 少し 6人:主人公、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
遠くに 手袋 楽勝 5人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、エルナディータ
遠くに 手袋 少し 4人:主人公、ファング、ソティナ、あくり~ん
遠くに マフラー 楽勝 5人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん、ザイツ
遠くに マフラー 少し 5人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん、ルーガ

カシリア雪原でリザドーラ5匹を倒す。(エンカウント)報酬:2000G。

海をキレイに

ファング「美しい海で有名なミルフィール海岸。
     だけど最近、海にゴミが沈んでるらしいんだ。
     ミルフィール海岸の釣り場で釣りをし、ゴミを5つばかし釣り上げてやろうぜ。」
ガーリット「どうしてゴミが沈んでいるのでしょうか?」
ファラ「人間の仕業ね」「モンスターの仕業ね」
エルナディータ「釣り上げたゴミはどうしますの?」
ファラ「適当に捨てるわ」「きちんと分別して捨てるわ」
ルーガ「しかし、ゴミなんて釣れるのかね?」
ファラ「エサを工夫するわ」「テクニックで釣り上げるわ」

選択肢 賛成
人間の仕業 適当に  エサを工夫 4人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ
人間の仕業 適当に  テクニック 6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
人間の仕業 きちんと エサを工夫 6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
人間の仕業 きちんと テクニック 6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
モンスター 適当に  エサを工夫 5人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん
モンスター 適当に  テクニック 4人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ
モンスター きちんと エサを工夫 5人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん
モンスター きちんと テクニック 6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ

ミルフィール海岸の釣り場でゴミを5つ釣る。
ゴミと一緒に無色のマナストーンが釣れた。

10人の反乱

ファング「10人の帝国兵が、新皇帝を不服として帝国を飛び出したそうだ。
     禁断の大地に逃げ込み、反乱をくわだてているらしいぞ。
     早く何とかした方がいいんじゃないか?」
ソティナ「どうして、新皇帝のディラン君を認めないのでしょうか?」
ファラ「顔が気に入らないからよ」「方針が気に入らないからよ」
エルナディータ「そんな困った方々は、さっさと捕まえて追放してしまいますわよ。」
ファラ「話せば分かるはずだわ」「追放しかないでしょう」
ガーリット「ランカスタの民との共存は、まだ難しいのかもしれませんね。」
ファラ「きっと分かってくれるはずだわ」「難しいかもしれないわ」

選択肢 賛成
顔が  話せば  きっと 5人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、あくり~ん
顔が  話せば  難しい 6人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、エルナディータ、あくり~ん
顔が  追放しか きっと 6人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、エルナディータ、ザイツ
顔が  追放しか 難しい 5人:主人公、ガーリット、ファング、エルナディータ、あくり~ん
方針が 話せば  きっと 否決
方針が 話せば  難しい 5人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、ザイツ
方針が 追放しか きっと 5人:主人公、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
方針が 追放しか 難しい 6人:主人公、ガーリット、ファング、エルナディータ、ルーガ、ザイツ

禁断の大地でソードマスター×1と戦闘(エンカウント)
帝国から、お礼としてアップルシリーズ全種類をもらった。

武器の見本

ファング「戦いも終わり、いずれは帝国も、オレ達を受け入れるだろう。
     その時のために、帝都にオレ達ランカスタの武器の見本を届けておきたいんだ。」
ガーリット「本当に、私達を受け入れるのでしょうか?」
ファラ「ディランを信用しましょう」「私達もがんばりましょう」
ザイツ「ランカスタの武器の見本か。帝都の職人に同じ物が作れるだろうか?」
ファラ「きっと大丈夫よ」「難しいかもしれないわ」
エルナディータ「ランカスタの武器職人を帝都に招いたらどうですの?」
ファラ「それはいい考えだわ」「慎重に事を進めましょう」

選択肢 賛成
ディラン きっと いい考え 6人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん
ディラン きっと 慎重に 7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
ディラン 難しい いい考え 6人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、エルナディータ、あくり~ん
ディラン 難しい 慎重に 6人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ
私達も  きっと いい考え 5人:主人公、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
私達も  きっと 慎重に 5人:主人公、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
私達も  難しい いい考え 4人:主人公、ムームー、ファング、ルーガ
私達も  難しい 慎重に 5人:主人公、ガーリット、ファング、ルーガ、ザイツ

帝都の武器屋に行く。
武器屋から、お礼としてアタックアップルをもらった。

誕生日には花束を

ファング「仲良くなった帝国兵がいるんだが、そいつのおふくろさんが誕生日らしい。
     雪原の村ノーズにいるおふくろさんに、花束を渡してくれって頼まれたんだ。
     付き合ってくれないか?」
ソティナ「誕生日を祝う花束。どんなのがいいかしら?」
ファラ「ゴージャスな花束よ」「おもむきのある花束よ」
ムームー「ムムームムー」
ファラ「花束より食べ物がいいのね」「花束が大好きなのね」
ガーリット「本人でなくても、喜んでもらえるでしょうか?」
ファラ「喜んでくれるはずよ」「残念に思うかもしれないわ」

選択肢 賛成
ゴージャス 食べ物 喜んで 6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
ゴージャス 食べ物 残念に 5人:主人公、ガーリット、ファング、エルナディータ、あくり~ん
ゴージャス 大好き 喜んで 6人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん
ゴージャス 大好き 残念に 否決
おもむきの 食べ物 喜んで 7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
おもむきの 食べ物 残念に 5人:主人公、ガーリット、ファング、ルーガ、ザイツ
おもむきの 大好き 喜んで 6人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
おもむきの 大好き 残念に 5人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、あくり~ん

報酬:マタックアップル

漁村の意地

ファング「漁村カトゥンからの依頼なんだが、
     あの辺りでは釣れない魚を持ってきて欲しいそうなんだ。
     漁村の意地にかけて、知らない魚をなくしたいらしい。
     欲しがっている魚は、コイと金魚とブラックバス。
     せっかくだし、持ってってやろうぜ。」
ガーリット「どうしてそこまで、魚にこだわるのでしょうか?」
ファラ「漁村だからね」「魚好きが多いのね」
ルーガ「集めた魚をどうするつもりなんだろうね?」
ファラ「食べるんだわ」「はく製にして飾るんだわ」
ムームー「ムムームムムム」
ファラ「はりきってるようね」「気が乗らないようね」

選択肢 賛成
漁村  食べる はりきって 5人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん、ザイツ
漁村  食べる 気が乗らない 5人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ
漁村  はく製 はりきって 7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ、ザイツ
漁村  はく製 気が乗らない 6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、ルーガ、ザイツ
魚好き 食べる はりきって 5人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん
魚好き 食べる 気が乗らない 否決
魚好き はく製 はりきって 6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
魚好き はく製 気が乗らない 6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、ルーガ

コイと金魚とブラックバスを持ってく。
漁村カトゥンに居る男に話しかける。
男「ギョギョギョ!それは、この村が待ちわびていた魚!」
報酬:白色のマナストーン。

モンスターの巣

ファング「ヴァーン火山の奥で、グミが巣を作ったそうなんだ。
     放っとくとどんどん増えるだろうし、急いで倒した方がいいと思うぜ。」
ソティナ「どうしてあんな場所に巣を作ったんでしょうか?」
ファラ「暖かいからよ」「落ち着くからよ」
あくり~ん「あたちも、一度巣を作ってみたいの!」
ファラ「作ったら見せてちょうだいね」「やめておいてね」
エルナディータ「火山、とってもとっても熱いとこですわね。あまり気は進みませんわ。」
ファラ「私も気が進まないわ」「熱さくらい何よ!」

選択肢 賛成
暖かい  見せて 私も 5人:主人公、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん
暖かい  見せて 熱さ 5人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、あくり~ん
暖かい  やめて 私も 4人:主人公、ファング、エルナディータ、ルーガ
暖かい  やめて 熱さ 7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
落ち着く 見せて 私も 3人:主人公、ムームー、ファング
落ち着く 見せて 熱さ 5人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、あくり~ん
落ち着く やめて 私も 3人:主人公、ファング、エルナディータ
落ち着く やめて 熱さ 4人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング

ヴァーン火山最下層、フャイアーグミ×4と戦闘。
巣を作っていたグミをすべて退治した。
近隣の村から、お礼として5000Gをもらった。

コメント