先生の休日・お誘い編

スポンサーリンク
藍空れぃん。様

ウィル

≪生徒の部屋≫
ウィル
「で、どうするんです?」
ウィルくんを…
  • 誘ってみる
    ウィル
    「僕と、ですか?」
    アティ
    「ええ、一人で過ごすよりも、そのほうが楽しいと思いますし
    ですから、今日一日つきあってくれるとうれしいんですけど」
    ウィル
    「まあ、そう言うのならつきあってあげてもいいけど…」
    アティ
    「ありがとう、あとはなにをして過ごすかですけど…」
    ウィル
    「どうせ出かけるならこの島ならではの場所を見にいくなんてどうです?
    ちょっとした観光旅行のつもりで、楽しめると思いますよ」
    アティ
    「で、いつの間にやらこんな大所帯になっちゃったりして」
    ウィル
    「子供たちに見つかった時点で、こうなるとは予想してたけどね」
    マルルゥ
    「マルルゥたちだって先生さんと一緒に遊びたいのですよー!」
    パナシェ
    「こっそり出かけちゃうなんて、ズルイよ」
    スバル
    「そうだ、そうだー!」
    アティ
    「はいはい…みんな一緒に、遊びに出かけるから、ね?」
    キュウマ
    「ご安心を…スバルさまたちには自分がついております
    先生の仕事は忘れて今日のところは、まずご自分の時間を大切にしてください」
    フレイズ
    「ご婦人たちについてはこの私が、全面的に責任を持ちましょう
    ですから、なんの心配もありませんよ」
    アティ
    「ありがとう、みんな」
    ミスミ
    「では、そろそろ出発するとしようかの」
    カイル
    「後のことは俺らに任せて、思いっきり楽しんでこいよ」
    ソノラ
    「うんうん、だからおみやげ、よろしく♪」
    アティ
    「はい、それじゃあ行ってきます!」
    蒼氷の谷へ
  • やめておく
    ウィル
    「下手に悩みすぎてかえって疲れたって知りませんよ」
    〔自由行動へ〕

カイル

≪船長室≫
カイル
「よお、どっかに出かけんのか?」
カイルさんを…
  • 誘ってみる
    カイル
    「俺を?」
    アティ
    「はい、一人で過ごすより、そのほうが楽しいと思うんです
    今日一日、つきあってくれませんか?」
    カイル
    「いいねえ…そういうお誘いなら大歓迎だぜ」
    アティ
    「ありがとうございます
    それじゃあ、あとはなにをして過ごすかですね…」
    カイル
    「出かけるんだったらみんなで、ぱあっとくり出すってのも悪かないぜ?
    ちょっと待ってな」
    アティ
    「で、いつの間にやらこんな大所帯になっちゃったりして」
    カイル
    「いいじゃねえか
    みんな、お前と遊びに行きたいってことだろ」
    マルルゥ
    「マルルゥたちだって先生さんと一緒に遊びたいのですよー!」
    パナシェ
    「こっそり出かけちゃうなんて、ズルイよ」
    スバル
    「そうだ、そうだー!」
    アティ
    「はいはい…みんな一緒に、遊びに出かけましょう、ね?」
    アルディラ
    「子供たちのことは私たちに任せて貴方は、好きなように過ごせばいいのよ
    今日は、貴方のための休日なんですもの
    ね?」
    クノン
    「特に、私はその目的のために、同行すると決めたわけですから
    遠慮などはしないでどうぞ、ご自由におくつろぎください」
    アティ
    「ありがとう、みんな」
    ヤッファ
    「よーし、そんじゃあそろそろ出発するとしようかい?」
    ヤード
    「いってらっしゃい」
    スカーレル
    「後はアタシらに任せて、思いっきり楽しんできなさいよ」
    アティ
    「はい、それじゃあ行ってきます!」
    イスアドラの温海へ
  • やめておく
    カイル
    「ま、ゆっくり考えて好きなように過ごせばいいさ」
    〔自由行動へ〕

ソノラ

≪ソノラの部屋≫
ソノラ
「どう、先生
予定は決まった?」
ソノラを…
  • 誘ってみる
    ソノラ
    「あたし?」
    アティ
    「ええ、一人で過ごすよりも、そのほうが楽しいと思うんです
    今日一日、つきあってくれませんか?」
    ソノラ
    「うんうん、いいわよ
    そういうことなら思いっきり楽しもうよ」
    アティ
    「ありがとう
    それじゃあ、あとはなにをして過ごすかですね…」
    ソノラ
    「ねえ、どうせだったらみんなでにぎやかに遊びにいくなんてのはどうかな?
    あたし、前から気になってた場所があるのよねー…」
    アティ
    「で、いつの間にやらこんな大所帯になっちゃったりして」
    ソノラ
    「えへへ…調子に乗って、声かけすぎたかも…」
    マルルゥ
    「マルルゥたちだって先生さんと一緒に遊びたいのですよー!」
    パナシェ
    「こっそり出かけちゃうなんて、ズルイよ」
    スバル
    「そうだ、そうだー!」
    アティ
    「はいはい…みんな一緒に、遊びに出かけましょう、ね?」
    アルディラ
    「子供たちのことは私たちに任せて貴方は、好きなように過ごせばいいのよ
    今日は、貴方のための休日なんですもの
    ね?」
    クノン
    「特に、私はその目的のために、同行すると決めたわけですから
    遠慮などはしないでどうぞ、ご自由におくつろぎください」
    アティ
    「ありがとう、みんな」
    ヤッファ
    「よーし、そんじゃあそろそろ出発するとしようかい?」
    ヤード
    「いってらっしゃい」
    スカーレル
    「後はアタシらに任せて、思いっきり楽しんできなさいよ」
    アティ
    「はい、それじゃあ行ってきます!」
    イスアドラの温海へ
  • やめておく
    ソノラ
    「せっかくのいい天気なんだからさ、外に出かけたりしたらいいんじゃない?」
    〔自由行動へ〕

スカーレル

≪船尾甲板≫
スカーレル
「はぁーい、センセ
楽しんでるぅ?」
スカーレルを…
  • 誘ってみる
    スカーレル
    「アタシと?」
    アティ
    「はい、一人で過ごすよりも、そのほうが楽しいと思うんです
    ですから、今日一日つきあってくれませんか?」
    スカーレル
    「いいわよ、いいわよ♪
    実のところ、アタシも息抜きしたいなーって思ってたのよねえ」
    アティ
    「ありがとう
    それじゃあ、あとはなにをして過ごすかですけど…」
    スカーレル
    「のんびりしたいならうってつけの場所があるわよ
    ミスミさまから教えてもらったんだけどぉ…」
    アティ
    「で、いつの間にやらこんな大所帯になっちゃったりして」
    スカーレル
    「いやぁ、ホントセンセったら人気者♪」
    マルルゥ
    「マルルゥたちだって先生さんと一緒に遊びたいのですよー!」
    パナシェ
    「こっそり出かけちゃうなんて、ズルイよ」
    スバル
    「そうだ、そうだー!」
    アティ
    「はいはい…みんな一緒に、遊びに出かけるから、ね?」
    キュウマ
    「ご安心を…スバルさまたちには自分がついております
    先生の仕事は忘れて今日のところは、まずご自分の時間を大切にしてください」
    フレイズ
    「ご婦人たちについてはこの私が、全面的に責任を持ちましょう
    ですから、なんの心配もありませんよ」
    アティ
    「ありがとう、みんな」
    ミスミ
    「では、そろそろ出発するとしようかの」
    カイル
    「後のことは俺らに任せて、思いっきり楽しんでこいよ」
    ソノラ
    「うんうん、だからおみやげ、よろしく♪」
    アティ
    「はい、それじゃあ行ってきます!」
    蒼氷の谷へ
  • やめておく
    スカーレル
    「あーあ、アタシも思いっきり羽根を伸ばしたいわねえ」
    〔自由行動へ〕

ヤード

≪ヤードの部屋≫
ヤード
「いかがですか
久しぶりの休日は?」
ヤードさんを…
  • 誘ってみる
    ヤード
    「私とですか?」
    アティ
    「はい、一人で過ごすよりも、そのほうが楽しいと思うんです
    よければ、今日一日つきあってくれませんか?」
    ヤード
    「構いませんよ
    ご期待に添えるかはちょっと心配ですけどね」
    アティ
    「ありがとうございます
    それじゃあ、あとはなにをして過ごすかですけど…」
    ヤード
    「私も、休日の使い方はあまり上手ではないクチですからねえ
    ここはひとつ
    みなさんにも、声をかけてみるべきかもしれませんよ?」
    アティ
    「で、いつの間にやらこんな大所帯になっちゃったりして」
    ヤード
    「いや、まさかここまで大規模になってしまうとは思わずに…」
    マルルゥ
    「マルルゥたちだって先生さんと一緒に遊びたいのですよー!」
    パナシェ
    「こっそり出かけちゃうなんて、ズルイよ」
    スバル
    「そうだ、そうだー!」
    アティ
    「はいはい…みんな一緒に、遊びに出かけるから、ね?」
    キュウマ
    「ご安心を…スバルさまたちには自分がついております
    先生の仕事は忘れて今日のところは、まずご自分の時間を大切にしてください」
    フレイズ
    「ご婦人たちについてはこの私が、全面的に責任を持ちましょう
    ですから、なんの心配もありませんよ」
    アティ
    「ありがとう、みんな」
    ミスミ
    「では、そろそろ出発するとしようかの」
    カイル
    「後のことは俺らに任せて、思いっきり楽しんでこいよ」
    ソノラ
    「うんうん、だからおみやげ、よろしく♪」
    アティ
    「はい、それじゃあ行ってきます!」
    蒼氷の谷へ
  • やめておく
    ヤード
    「せっかくの休日です
    ゆっくりと楽しんでくださいね」
    〔自由行動へ〕

アルディラ

≪中央管理施設≫
アルディラ
「うれしいわね
休暇中に、わざわざ訪ねてくれるなんて」
アルディラを…
  • 誘ってみる
    アルディラ
    「私と?」
    アティ
    「ええ、一人で過ごすよりも、そのほうが楽しいと思うんです
    よろしければ今日一日、つきあってくれませんか?」
    アルディラ
    「そうね…せっかく、誘いにきてくれたんだし、今日はおつきあいするわ」
    アティ
    「ありがとう
    それじゃあ、あとはなにをして過ごすかですけど…」
    アルディラ
    「気分転換と休養を兼ねるんだったらひとつ、いい場所があるんだけど…行ってみる?」
    アティ
    「で、いつの間にやらこんな大所帯になっちゃったりして」
    アルディラ
    「なんだかんだ言ってみんな、娯楽に飢えていたのね…」
    マルルゥ
    「マルルゥたちだって先生さんと一緒に遊びたいのですよー!」
    パナシェ
    「こっそり出かけちゃうなんて、ズルイよ」
    スバル
    「そうだ、そうだー!」
    アティ
    「はいはい…みんな一緒に、遊びに出かけましょう、ね?」
    カイル
    「心配すんなって
    ガキどもの面倒は俺らが、ばっちり見てやるからよ」
    ソノラ
    「うんうん、だからさ
    先生は好きなように過ごしちゃってよ」
    クノン
    「特に、私はその目的のために、同行すると決めたわけですから
    遠慮などはしないでどうぞ、ご自由におくつろぎください」
    アティ
    「ありがとう、みんな」
    ヤッファ
    「よーし、そんじゃあそろそろ出発するとしようかい?」
    ヤード
    「いってらっしゃい」
    スカーレル
    「後はアタシらに任せて、思いっきり楽しんできなさいよ」
    アティ
    「はい、それじゃあ行ってきます!」
    イスアドラの温海へ
  • やめておく
    アルディラ
    「じゃあ、よい休日を」
    〔自由行動へ〕

キュウマ

≪鎮守の社≫
キュウマ
「どうしました?
わざわざ、休みの日にこんなところまで」
キュウマさんを…
  • 誘ってみる
    キュウマ
    「自分と?」
    アティ
    「はい、一人で過ごすよりも、そのほうが楽しいと思うんです
    もし、よろしければ今日一日、つきあっていただけませんか?」
    キュウマ
    「そうですね…たまには、そういう趣向もよいでしょう」
    アティ
    「ありがとうございます
    それじゃあ、あとはなにをして過ごすかですけど…」
    キュウマ
    「遠出をするのならミスミさまに報告をさせてください
    それさえすめば後は、いくらでもおつきあいしますよ」
    アティ
    「で、いつの間にやらこんな大所帯になっちゃったりして」
    キュウマ
    「面目ありません
    せがまれて、つい断りきれず…」
    マルルゥ
    「マルルゥたちだって先生さんと一緒に遊びたいのですよー!」
    パナシェ
    「こっそり出かけちゃうなんて、ズルイよ」
    スバル
    「そうだ、そうだー!」
    アティ
    「はいはい…みんな一緒に、遊びに出かけるから、ね?」
    スカーレル
    「安心なさいな
    子供たちのことはあたしらが、ちゃんと見ててあげるから」
    ヤード
    「今日のところはご自分のことを優先してください」
    フレイズ
    「ご婦人たちについてはこの私が、全面的に責任を持ちましょう
    ですから、なんの心配もありませんよ」
    アティ
    「ありがとう、みんな」
    ミスミ
    「では、そろそろ出発するとしようかの」
    カイル
    「後のことは俺らに任せて、思いっきり楽しんでこいよ」
    ソノラ
    「うんうん、だからおみやげ、よろしく♪」
    アティ
    「はい、それじゃあ行ってきます!」
    蒼氷の谷へ
  • やめておく
    キュウマ
    「ゆっくり休んで英気を養ってください」
    〔自由行動へ〕

ミスミ

≪鬼の御殿≫
ミスミ
「うれしいのう
わざわざ、休みの日に顔を出してくれるとは」
ミスミさまを…
  • 誘ってみる
    ミスミ
    「わらわと?」
    アティ
    「ええ、一人で過ごすよりも、そのほうが楽しいと思うんです
    ご迷惑でなければ今日一日、つきあっていただけませんか?」
    ミスミ
    「ははは、そうか
    そういうことなら断るわけにもいくまい」
    アティ
    「ありがとうございます
    そうでしたら、あとはなにをして過ごすかですけど…」
    ミスミ
    「ならば、そなたらの知らぬところまで遠出してみぬか?
    いい場所があるのじゃ」
    アティ
    「で、いつの間にやらこんな大所帯になっちゃったりして」
    ミスミ
    「よいではないか
    それだけ、そなたが好かれとる証拠じゃぞ」
    マルルゥ
    「マルルゥたちだって先生さんと一緒に遊びたいのですよー!」
    パナシェ
    「こっそり出かけちゃうなんて、ズルイよ」
    スバル
    「そうだ、そうだー!」
    アティ
    「はいはい…みんな一緒に、遊びに出かけるから、ね?」
    キュウマ
    「ご安心を…スバルさまたちには自分がついております
    先生の仕事は忘れて今日のところは、まずご自分の時間を大切にしてください」
    フレイズ
    「ご婦人たちについてはこの私が、全面的に責任を持ちましょう
    ですから、なんの心配もありませんよ」
    アティ
    「ありがとう、みんな」
    ミスミ
    「では、そろそろ出発するとしようかの」
    カイル
    「後のことは俺らに任せて、思いっきり楽しんでこいよ」
    ソノラ
    「うんうん、だからおみやげ、よろしく♪」
    アティ
    「はい、それじゃあ行ってきます!」
    蒼氷の谷へ
  • やめておく
    ミスミ
    「なんじゃ、なんじゃ
    もう帰るのか?」
    〔自由行動へ〕

ファリエル

≪瞑想の祠≫
ファリエル
「もう…お休みの日ぐらい気をつかわなくたってよかったのに…」
ファリエルを…
  • 誘ってみる
    ファリエル
    「私と?」
    アティ
    「ええ、一人で過ごすよりも、そのほうが楽しいと思うんです
    もし、よければ今日一日、つきあってくれませんか?」
    ファリエル
    「ええ、喜んで!」
    アティ
    「ありがとう
    それじゃあ、あとはなにをして過ごすかですけど…」
    ファリエル
    「あの、出かけるんでしたら、私に案内をさせてくれませんか?
    お気に入りだった場所があるんです」
    アティ
    「で、いつの間にやらこんな大所帯になっちゃったりして」
    ファルゼン
    「……」
    マルルゥ
    「マルルゥたちだって先生さんと一緒に遊びたいのですよー!」
    パナシェ
    「こっそり出かけちゃうなんて、ズルイよ」
    スバル
    「そうだ、そうだー!」
    アティ
    「はいはい…みんな一緒に、遊びに出かけるから、ね?」
    キュウマ
    「ご安心を…スバルさまたちには自分がついております
    先生の仕事は忘れて今日のところは、まずご自分の時間を大切にしてください」
    フレイズ
    「ご婦人たちについてはこの私が、全面的に責任を持ちましょう
    ですから、なんの心配もありませんよ」
    アティ
    「ありがとう、みんな」
    ミスミ
    「では、そろそろ出発するとしようかの」
    カイル
    「後のことは俺らに任せて、思いっきり楽しんでこいよ」
    ソノラ
    「うんうん、だからおみやげ、よろしく♪」
    アティ
    「はい、それじゃあ行ってきます!」
    蒼氷の谷へ
  • やめておく
    ファリエル
    「なにかあったら、声をかけてくださいね」
    〔自由行動へ〕

ヤッファ

≪なまけ者の庵≫
ヤッファ
「休みだってのにわざわざ、オレんとこに来るとは、物好きなヤツだなあ…」
ヤッファさんを…
  • 誘ってみる
    ヤッファ
    「本気か?」
    アティ
    「はい、本気です
    一人で過ごすよりもそのほうが楽しいと思いますから
    もしよければ今日一日、つきあってくれませんか?」
    ヤッファ
    「まぁ、別にあんたがそれでいいんなら構わねえけどよ」
    アティ
    「ありがとうございます
    それじゃあ、あとはなにをして過ごすかですけど…」
    ヤッファ
    「アテがねえんならひとつ、おもしれえ場所に連れてってやろうか?
    のんびり過ごすにゃうってつけの場所があるんだよ」
    アティ
    「で、いつの間にやらこんな大所帯になっちゃったりして」
    ヤッファ
    「のんびりってわけには、いかねえかもな
    やれやれ…」
    マルルゥ
    「マルルゥたちだって先生さんと一緒に遊びたいのですよー!」
    パナシェ
    「こっそり出かけちゃうなんて、ズルイよ」
    スバル
    「そうだ、そうだー!」
    アティ
    「はいはい…みんな一緒に、遊びに出かけましょう、ね?」
    アルディラ
    「子供たちのことは私たちに任せて貴方は、好きなように過ごせばいいのよ
    今日は、貴方のための休日なんですもの
    ね?」
    クノン
    「特に、私はその目的のために、同行すると決めたわけですから
    遠慮などはしないでどうぞ、ご自由におくつろぎください」
    アティ
    「ありがとう、みんな」
    ヤッファ
    「よーし、そんじゃあそろそろ出発するとしようかい?」
    ヤード
    「いってらっしゃい」
    スカーレル
    「後はアタシらに任せて、思いっきり楽しんできなさいよ」
    アティ
    「はい、それじゃあ行ってきます!」
    イスアドラの温海へ
  • やめておく
    ヤッファ
    「そうそう、若い者は若い者同士で、楽しむのが相応ってもんだ」
    〔自由行動へ〕

マルルゥ

≪ユクレスの広場≫
マルルゥ
「あ、先生さん
お出かけですかー?」
マルルゥを…
  • 誘ってみる
    マルルゥ
    「あやや、マルルゥとですか?」
    アティ
    「ええ、一人で過ごすよりも、そのほうが楽しいと思って
    今日一日、つきあってくれませんか?」
    マルルゥ
    「よろこんでー♪」
    アティ
    「それじゃ、あとはなにをして過ごすかですけど…」
    マルルゥ
    「遊びに行くのならみんな一緒のほうがきっと楽しいですよ
    待っててください
    マルルゥが、誘ってくるですよー♪」
    -マルルゥが飛ぶ音-
    アティ
    「で、いつの間にやらこんな大所帯になっちゃったりして」
    マルルゥ
    「えへへ…張り切って、誘い過ぎてしまったですよ」
    パナシェ
    「こっそり出かけちゃうなんて、ズルイよ」
    スバル
    「そうだ、そうだー!」
    アティ
    「はいはい…みんな一緒に、遊びに出かけましょう、ね?」
    アルディラ
    「子供たちのことは私たちに任せて貴方は、好きなように過ごせばいいのよ
    今日は、貴方のための休日なんですもの
    ね?」
    クノン
    「特に、私はその目的のために、同行すると決めたわけですから
    遠慮などはしないでどうぞ、ご自由におくつろぎください」
    アティ
    「ありがとう、みんな」
    ヤッファ
    「よーし、そんじゃあそろそろ出発するとしようかい?」
    ヤード
    「いってらっしゃい」
    スカーレル
    「後はアタシらに任せて、思いっきり楽しんできなさいよ」
    アティ
    「はい、それじゃあ行ってきます!」
    イスアドラの温海へ
  • やめておく
    マルルゥ
    「せっかくのお休みなんですし、のんびりできるといいですねえ」
    〔自由行動へ〕

コメント

タイトルとURLをコピーしました