議会・あくり~ん

スポンサーリンク

ステキな絵本

あくり~ん「あたち、絵本が大好き。だから、自分で絵本を描いてみようと思うんだ。
      でも、そのためには取材をしなくちゃいけないの。
      あたちと一緒に、海底回廊に取材にいこ♪」
ソティナ「描くのなら頭を使うパズルの絵本なんていいんじゃないかな?」
ファラ「パズルはいいわね」「頭が痛くなりそうだわ」
エルナディータ「甘酸っぱいラブロマンスの絵本なんてどうですの?」
ファラ「ラブロマンス最高!」「まだ早いわ」
ファング「やっぱり、血わき肉おどる冒険の絵本で決まりだぜ」
ファラ「冒険最高!」「眠れなくなるわ」

選択肢賛成
パズル ラブロマンス 冒険5人:主人公、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
パズル ラブロマンス 眠れなくなる4人:主人公、ソティナ、あくり~ん、ザイツ
パズル まだ早い 冒険5人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん、ザイツ
パズル まだ早い 眠れなくなる5人:主人公、ガーリット、ソティナ、あくり~ん、ザイツ
頭痛く ラブロマンス 冒険6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
頭痛く ラブロマンス 眠れなくなる5人:主人公、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
頭痛く まだ早い 冒険6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
頭痛く まだ早い 眠れなくなる6人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、あくり~ん、ザイツ

海底回廊、入り口から入って2番目の行き止まりでイベント

ファング「グミが来るぜ! 気をつけろ!」
ソティナ「あれ? 何だか様子がおかしいみたいですけど?」
エルナディータ「何だか、怯えているようですわね。」
ザイツ「むっ、モンスターだ。どうやらあれから逃げてきたようだな。」
あくり~ん「大変!? モンスターを倒してグミを守ってあげないと!」

マンモスガメ×2とバトル(弱点:水)

ガーリット「どうにか倒したか。」
あくり~ん「良かったね。グミちゃん。」
ソティナ「そうだ、あくり~んちゃん。この事を絵本にしたらどうですか?
     モンスターにいじめられていたグミを助けてあげる、優しい女の子の話。」
あくり~ん「うん、そうだね。あたちそうする!」
ファング「でもよ、何だかおかしな話だな。
     だって、グミだって立派なモンスターなんだぜ。
     それこそ、スキあれば飛びかかってくるような…。」

グミ×4とバトル

ガーリット「やっぱり、グミはグミだったな。」(名前がガーリットになってますが、立ち絵はファングです)
エルナディータ「こんなんじゃ、絵本なんて描けませんわね。」
あくり~ん「ううん、そんな事ないよ。あたちちゃんと描く♪
      みんな、今日はありがとね。」

『ぐみのおんがえし』 さく、あくり~ん
むかしむかしあるところに、かわいいおんなのこがいました。
あるひ、おんなのこが、かいていかいろうをあるいていると、
おおきなぐみが、もんすたーたちにいじめられていました。
「まあ、ぐみがかわいそうだわ!」
おんなのこは、かわいそうなぐみをたすけてあげました。
「ありがとうございます」と、ぐみはいいました。
「たすけてくれたおれいに、あなたをすてきなところへつれていってあげましょう」
「え、どこに? どこに?」と、おんなのこがたずねると ぐみはにやりとして、
「あのよさ! くけけけけけ!」
おそいかかってくるぐみを、おんなのこはかえりうちにしました。
おんをあだでかえす、ぐみのおはなしでした。 おわり。

絵本が売れて、7000G手に入れた。

おばちゃまを探せ

あくり~ん「おばちゃまはアシャンティの妖精なの。
      ちょっと怒りっぽいけどすごく頼りになるんだよ。
      そんなおばちゃまの召喚プレートが海底回廊に隠されてるんだって!
      みんなで探しにいこ♪」
ザイツ「そのおばちゃまという妖精は、どんな妖精なのだろうか?」
ファラ「頼りになる妖精」「シワクチャな妖精」
ファング「おばちゃま・・・か。実は若くてピチピチだったらサイコーだぜ。」
ファラ「若いのはいい事よ」「おばちゃまの魅力もあるわ」
エルナディータ「怒りっぽい方は苦手なのですけど・・・。」
ファラ「心配いらないわ」「あなたも負けてないわ」

選択肢賛成
頼り ピチピチ 心配4人:主人公、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
頼り ピチピチ 君も8人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
頼り おばちゃ 心配6人:主人公、ガーリット、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
頼り おばちゃ 君も7人:主人公、ガーリット、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
シワクチャ ピチピチ 心配4人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん
シワクチャ ピチピチ 君も5人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん、ザイツ
シワクチャ おばちゃ 心配3人:主人公、エルナディータ、あくり~ん
シワクチャ おばちゃ 君も7人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ

海底回廊の右上の袋小路にある宝箱を開けようとするとイベント

あばちゃまの召喚プレートを手に入れた。
あくり~ん「ありがと~!これでおばちゃまを召喚できるね。」
ファラ「だけど、おばちゃまなんて名前の妖精。聞いたこともないわ。」
あくり~ん「おばちゃまってのは、あたちが勝手に言ってる名前なの。
      本当の名前はね、えっと、何て言ったかな?
      そーだ、マリスだ!おばちゃまはマリスって名前だったんだ!」
ザイツ「マリス!?まさか、妖精王マリスのことなのか!?」
妖精王マリス「そう、わたくしはアシャンティの妖精王マリス。」
ソティナ「召喚プレートから声が聞こえるわ!」
妖精王マリス「よく、わたくしの召喚プレートを見つけましたね。
       それを使い、いつでもわたくしを召喚してください。
       妖精王マリスは、あなた方に力をお貸しします。」
あくり~ん「ねーねー、おばちゃま。みんな元気してる?
      悩んでた小ジワ、目立たなくなった?」
妖精王マリス「よ、余計なお世話です!アクリーン様!
       それよりも、女神として恥ずかしい振る舞いはしてませんよね?
       このアシャンティの品位を落とすようなマネはくれぐれもしないように!!!
       良いですね!!!」
あくり~ん「ちょっと怒りっぽいおばちゃまだけど、使ってあげてね。おねーたま。」

妖精王マリスの召喚プレートを手に入れた。

女神の忘れ物

あくり~ん「とうとうさいしゅ~けっせん。クラヴィスおねーたまはとっても強いの!
      でもあたち、さいきょ~のハンマーを忘れてきちゃったの!
      しょ~かんの塔を使えば、きっとお取り寄せできるの!
      だから、あたちと一緒に行こ!」
ファング「召喚の塔は、アシャンティとつながる事もできるのか。」
ファラ「塔の力よ」「あくり~んちゃんの力よ」
エルナディータ「あくり~んさんの言う最強のハンマーって、どんなハンマーなのかしら?」
ファラ「ピコピコ音の鳴るハンマー」「ブーブーおとの鳴るハンマー」
ザイツ「何かの間違いが起こるかもしれない。準備は必要だろう。」
ファラ「ええ、そのとおりね」「あくり~んちゃんを信じましょ」

選択肢賛成
塔の力 ピコピコ そのとおり7人:主人公、ガーリット、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
塔の力 ピコピコ あくり~ん4人:主人公、ソティナ、あくり~ん、ルーガ
塔の力 ブーブー そのとおり6人:主人公、ガーリット、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
塔の力 ブーブー あくり~ん5人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、あくり~ん
あくり~ん ピコピコ そのとおり3人:主人公、あくり~ん、ルーガ
あくり~ん ピコピコ あくり~ん5人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、あくり~ん
あくり~ん ブーブー そのとおり4人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん
あくり~ん ブーブー あくり~ん4人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん

召喚の塔の最上階でイベント。

あくり~ん「よーし、それじゃあたちのハンマーをお取り寄せするね!
      あくり~ん♪ あくり~ん♪ あくあくり~ん♪
      あたちのハンマー、出ておいで♪」
中央から光の柱が昇る。
ファング「おい、まずいんじゃねーか?ハンマーが出てくる感じじゃねーぞ。」
ファラ「あれは、モンスター!?みんな、来るわ!」

リッチ×6と戦闘。物理無効なので全体魔法で一気に倒しましょう。水属性が弱点。

あくり~ん「ゴメンね。間違ってオヴァドのモンスターをお取り寄せしちゃったみたい。
      次はちゃんとやるから見ててね。
      あくり~ん♪ あくり~ん♪ あくあくり~ん♪」
ガーリット「大丈夫なのか?」
あくり~ん「あたちのハンマー、出ておいで♪」
中央から再び光の柱が昇る。
ルーガ「これは、さっきと同じじゃないのかい?」
ファラ「みんな、また来るわ!気をつけて!」

デビルレッグズと戦闘。HPが多い相手ですが、水属性が弱点。

あくり~ん「ゴメンね。あたちまた間違っちゃった。
      今度こそ、今度こそちゃんとやるよ!」
ザイツ「もうやめさせた方がいいのではないか?」
ファラ「もう一度だけ、あくり~んちゃんを信じましょう。」
あくり~ん「ありがと~!それじゃいっくよ~!」
      あくり~ん♪ あくり~ん♪ あくあくり~ん♪
      あたちのハンマー、出ておいで♪」
三度光の柱が昇る。
ガーリット「ファラ様、どうやら今回もモンスターのようですね。」
ファラ「ええ、そうね。」

クラーケン(HP:17124)とバトル。
状態異常攻撃をしてくるのでドラフォースが役立つ。
DFやSPDを上げる魔法も有効。これらを上手くかけるためにメンバーは全員地上で。
水属性なので雷が弱点。ガードアップルが盗めます。
ブレイブミッション:味方が瀕死になるな! 報酬:女神の吐息×1、復活の宝玉×1

ファラ「あくり~んちゃん、残念だけどこれまでにしよ。
    このまま続けても、モンスターしか出てこないわ。」
あくり~ん「うん、分かったよ。」
中央から光の粒子が発生
ザイツ「またモンスターなのか!?」
ソティナ「違うみたいね~。」
あくり~ん「あ!あたちのハンマー!」
あくり~ん専用武器、女神の鉄槌を手に入れた。
あくり~ん「やったあ、これでクラヴィスおねーたまにも負けないよ。」

終わらないかくれんぼ

あくり~ん「あたちね、王家の地下道でお友達3人とかくれんぼしてたの。
      でも、みんなかくれるのが上手でど~しても見つからないの。
      だから、みんなにお手伝いしてほしいんだ。」
ザイツ「よりにもよってあんな場所でかくれんぼをするなんて。危険すぎる。」
ファラ「子供だから仕方ないわ」「後できつく叱っておくわ」
エルナディータ「あくり~んさんが探したのに見つからないって不思議ですわ。」
ファラ「お友達が隠れのプロよ」「探す方に問題があるのよ」
ルーガ「さて、どーやって探したもんだろうね。」
ファラ「シラミつぶしだわ」「ざっとおおまかでいいわ」

選択肢賛成
子供 お友達 シラミ4人:主人公、ムームー、ソティナ、あくり~ん
子供 お友達 ざっと5人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、あくり~ん
子供 探す方 シラミ4人:主人公、ガーリット、ファング、あくり~ん
子供 探す方 ざっと7人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
後で お友達 シラミ4人:主人公、ガーリット、あくり~ん、ザイツ
後で お友達 ざっと6人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
後で 探す方 シラミ6人:主人公、ガーリット、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
後で 探す方 ざっと6人:主人公、ガーリット、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ

男の子「あ~あ、絶対見つからないと思ったのにな。」
男の子「あはは、見つかっちゃった。じゃ~ね。」
女の子「いや~ん、見つかっちゃったの~~~。」

全てのお友達を見つけた。
子供達から、ヒポの実ジュースとマナの実ドリンクをもらった。

魚釣りのコツ

あくり~ん「バームおじちゃまから教わった魚釣りのコツ。忘れちゃったら大変!?
      だから、これから魚釣りにいこ~よ♪
      幻想の森の釣り場で、5匹釣ればコツを忘れないと思うな。」
ガーリット「魚釣りのコツとは、一体どんな事でしょう?」
ファラ「手首のスナップよ」「魚好みの女になるのよ」
ファング「釣った魚は焼いて食べようぜ。いい考えだろ?」
ファラ「焼き魚大好きよ」「煮魚の方がいいわ」
ムームー「ムームー ♥」
ファラ「最初にあげるね」「残ったらあげるね」

選択肢賛成
手首 焼き魚 最初4人:主人公、ムームー、ソティナ、あくり~ん
手首 焼き魚 残った5人:主人公、ガーリット、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
手首 煮魚 最初5人:主人公、ガーリット、ソティナ、あくり~ん、ザイツ
手首 煮魚 残った5人:主人公、ガーリット、ソティナ、あくり~ん、ザイツ
魚好み 焼き魚 最初6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
魚好み 焼き魚 残った6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
魚好み 煮魚 最初4人:主人公、ムームー、ソティナ、あくり~ん
魚好み 煮魚 残った5人:主人公、ガーリット、あくり~ん、ルーガ、ザイツ

幻想の森で魚を5匹釣る。

魚を5匹釣り上げた。
魚釣りに励む姿を見たバームから、4000Gをもらった。

神殿のゴースト

あくり~ん「ファーライト神殿の地下にゴーストが出たんだって。
      かわい~いあらそのままにしてたんだけど、すごく増えちゃったらしいの。
      仕方ないから、ゴースト15匹、追い払わなくちゃ。」
ファング「ゴーストって、可愛いのか?」
ファラ「見方によっては可愛いわ」「可愛いはずがないわ」
ルーガ「ゴ、ゴースト退治…。厄介じゃないのかい?」
ファラ「私がついてるから大丈夫」「怖いのは最初だけよ」
エルナディータ「ゴーストなんてぽぽいのぽいですわ!」
ファラ「ぽぽいのぽいよ!」「手強いかもしれないわ」

選択肢賛成
見方 私が ぽぽいの3人:主人公、ムームー、あくり~ん
見方 私が 手強い3人:主人公、ソティナ、あくり~ん
見方 怖い ぽぽいの5人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん
見方 怖い 手強い8人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
可愛い 私が ぽぽいの3人:主人公、エルナディータ、あくり~ん
可愛い 私が 手強い6人:主人公、ガーリット、ファング、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
可愛い 怖い ぽぽいの8人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
可愛い 怖い 手強い8人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ

ファーライト神殿にグミのシンボルが5匹出現。接近するとゴースト×3、ロック×1~3と戦闘。

ゴースト15匹を退治した。
神殿からお礼としてミンナオールLとフッカツ草をもらった。

雪男!?

あくり~ん「研究所に、雪男が住んでるってウワサなの!
      毎日のように近くの村を襲ってるんだって!
      早く何とかしないといけないよ!」
ガーリット「雪男か。一体何なのでしょうか?」
ファラ「雪男風モンスター」「本物の雪男」
ムームー「ムムムームムー」
ファラ「雪男と遊びたいのね」「雪男と戦いたいのね」
ファング「どうして村を襲ったりするんだろうな?」
ファラ「腹ペコだから」「凶暴だからよ」

選択肢賛成
雪男風 遊びたい 腹ペコ5人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
雪男風 遊びたい 凶暴5人:主人公、ガーリット、ファング、あくり~ん、ザイツ
雪男風 戦いたい 腹ペコ6人:主人公、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
雪男風 戦いたい 凶暴6人:主人公、ガーリット、ファング、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
本物 遊びたい 腹ペコ5人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん
本物 遊びたい 凶暴4人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん
本物 戦いたい 腹ペコ6人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
本物 戦いたい 凶暴5人:主人公、ファング、ソティナ、あくり~ん、ザイツ

帝国召喚獣研究所に入ると氷結の使い×1、アイスエレメン×3と戦闘。

雪男っぽいモンスターを倒した。
近くの村から、お礼として4000Gをもらった。

あくり~んの落とし物

あくり~ん「あたち、神竜の洞窟に遊びにいったの。
      ハインラインおじいちゃまとおはじきして楽しかったんだけど、
      帰ってきたら、おはじきが8つも足りないの!拾いにいきたいの!」
エルナディータ「神竜とのおはじき。どっちが勝ったのか気になりますわ」
ファラ「神竜よ」「あくり~んちゃんよ」
ルーガ「実は城で落としたなんて事はないだろうね?」
ファラ「それはないわ」「ありえるかもね」
ファング「小さなおはじきを、神竜はどうやってはじくんだろうな?」
ファラ「鼻息ではじくのよ」「ヒゲではじくのよ」

選択肢賛成
神竜 それはない 鼻息3人:主人公、ムームー、あくり~ん
神竜 それはない ヒゲ6人:主人公、ガーリット、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
神竜 ありえる 鼻息7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
神竜 ありえる ヒゲ7人:主人公、ガーリット、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
あくり~ん それはない 鼻息4人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん
あくり~ん それはない ヒゲ4人:主人公、ムームー、あくり~ん、ルーガ
あくり~ん ありえる 鼻息5人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん、ルーガ
あくり~ん ありえる ヒゲ8人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ

神竜の洞窟でおはじき8つを探す。
セーブポイント脇の行き止まりに1つ、一番右(釣りの湖へ行く)通路に1つ、
あとは一番左に行ってから戻ってきて、真ん中の道を行くのが一番効率が良いと思います。

ハインライン「おはじきかい? ゆっくり探すんじゃな。フォッフォッフォッ。」

おはじきを8つ見つけた。
見つけたお祝いに、ハインラインがマナの実ゴールドと、バンノーノ草をくれた。

さらわれた子供

あくり~ん「お友達の男の子がさらわれちゃったの!
      ルオール古城に連れてかれちゃったから、みんなで助けに行かなくちゃ!」
エルナディータ「子供をさらうなんて、犯人はどんな奴ですの?」
ファラ「帝国兵だわ!」「ランカスタの民だわ!」
ルーガ「ぐずぐずしてられないね。すぐにでも飛んでいかなくちゃ。」
ファラ「ええ、急ぎましょう」「慎重さも大切よ」
ムームー「ムムムムムーーー!!!」
ファラ「そうね、男の子が心配だわ」「そうね、犯人が気になるわ」

選択肢賛成
帝国兵 急ぎ 心配4人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん
帝国兵 急ぎ 犯人7人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
帝国兵 慎重さ 心配5人:主人公、ガーリット、ソティナ、あくり~ん、ルーガ
帝国兵 慎重さ 犯人7人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
ランカスタの民 急ぎ 心配3人:主人公、エルナディータ、あくり~ん
ランカスタの民 急ぎ 犯人6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
ランカスタの民 慎重さ 心配4人:主人公、ソティナ、あくり~ん、ザイツ
ランカスタの民 慎重さ 犯人6人:主人公、ガーリット、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ

玉座の間へ入るとイベント発生

男の子「あ、助けにきてくれたんだね!?」
犯人「このガキは渡さないぞ!まだ身代金をもらってないからな!」

バトルマスター×1と戦闘
デルティアナ城に出現する者よりHPが多く(6000以上)、魅惑の結晶や死の書によるアイテム攻撃が厄介です。

犯人「すみません!ほんの出来心だったんです。お詫びにこれをどうぞ。」

赤色のマナストーンを手に入れた。

海底回廊で迷子

あくり~ん「漁村カトゥンの人が海底回廊で迷子になってるらしいの。
      きっと心細いから迎えにいってあげよ。」
エルナディータ「どうして海底回廊なんかに入ったのか分かりませんわ?」
ファラ「宝探しのためよ」「見学するためよ」
ルーガ「海底回廊にはモンスターも多い。心配だね。」
ファラ「心配だわ」「漁師はたくましいはずよ」
ムームー「ムムム…ムム」
ファラ「魚が食べたいのね」「迷うのが怖いのね」

選択肢賛成
宝探し 心配 魚5人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん
宝探し 心配 迷う4人:主人公、ガーリット、ソティナ、あくり~ん
宝探し 漁師 魚6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
宝探し 漁師 迷う7人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
見学 心配 魚5人:主人公、ガーリット、ソティナ、あくり~ん、ルーガ
見学 心配 迷う6人:主人公、ガーリット、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
見学 漁師 魚7人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
見学 漁師 迷う6人:主人公、ガーリット、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ

海底回廊入り口すぐ曲がったところにいる男に話しかける
男「ああ、助かります。迷子になっていたんです。」

お礼として、ミンナオールLをもらった。

悪いしょ~かんし達

あくり~ん「しょーかんの塔に、悪いしょーかんし5人が入っていったの。
      きっと悪い事をたくらんでるんだよ。早く行ってこらしめないと。」
ルーガ「召喚師達は、本当に悪い事をたくらんでるのかね?」
ファラ「間違いないわ」「疑うのは悪いかもね」
ザイツ「召喚の塔はもう機能しないのではないか?」
ファラ「そうとは限らないわ」「機能しないと思うわ」
ファング「召喚師が5人か。なかなか手強いぜ。」
ファラ「私達なら勝てるわ」「命をかけて戦いましょう」

選択肢賛成
間違い 限らない 勝てる7人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
間違い 限らない 戦おう5人:主人公、ガーリット、ファング、あくり~ん、ルーガ
間違い 機能 勝てる6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
間違い 機能 戦おう7人:主人公、ムームー、ガーリット、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
疑う 限らない 勝てる4人:主人公、ファング、あくり~ん、ルーガ
疑う 限らない 戦おう5人:主人公、ガーリット、ソティナ、あくり~ん、ザイツ
疑う 機能 勝てる6人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
疑う 機能 戦おう4人:主人公、ソティナ、あくり~ん、ザイツ

召喚の塔に居る召喚師×5を倒す。
各階に一人ずつおり、話しかけるとサモンマスター×1と戦闘。

召喚師「俺のジャマをするな!」
召喚師「私の召喚術で墓場に送ってやろうぞ!」
召喚師「この塔を使い世界征服するのだ!」
召喚師「召喚の塔は私の物だ!」
召喚師「女神を呼び出し、この私が神となる!」

最上階の儀式の間にいる者はデルティアナ城に出現するのと一緒ですが、他の4人はパラメータが高く、HPに於いては5倍近く(約1600)あります。
使用してくるのはヘルチャーム(単体魅了)と毒の霧(グループダメージ+毒)
ブレイブミッション:召喚術禁止! 報酬:雷のおふだ×3、氷のおふだ×3、マナの実ドリンク×3

召喚師5人をこらしめた。
反省した召喚師から、赤色のマナストーンをもらった。

魔人の骨

あくり~ん「魔界の穴に、魔人の骨が隠されているらしいの。
      それを使えば、すごい薬ができるんだって。
      あたち、探しにいきたいな♪」
ガーリット「魔人の骨。どうしてそんな物が隠されているのでしょう?」
ファラ「永遠のナゾだわ」「魔人が残ってたからよ」
ソティナ「すごい薬ってどんな薬なんでしょう?」
ファラ「それはもうすごい薬よ」「未知の薬だわ」
エルナディータ「魔人の骨・・・何だか君が悪いですわね。」
ファラ「不気味だわ」「意外と可愛いかもよ」

選択肢賛成
永遠の すごい薬 不気味5人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
永遠の すごい薬 可愛い4人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん
永遠の 未知の薬 不気味8人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
永遠の 未知の薬 可愛い4人:主人公、ムームー、あくり~ん、ザイツ
魔人が すごい薬 不気味7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
魔人が すごい薬 可愛い3人:主人公、ムームー、あくり~ん
魔人が 未知の薬 不気味7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
魔人が 未知の薬 可愛い6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ

魔界の穴 封印の間の右下で光っているものを調べる。

魔人の骨を見つけた。
魔人の骨から、スーパーブレンドMと戦士の仮面が作られた。

グミ救出

あくり~ん「魔界の穴にいるグミがかわいそーなの。
      弱いからって、他のモンスターにいじめられてるの!
      あたち、3匹のグミちゃんを助けたいの!」
ルーガ「どうして、そんな所にグミなんかがいるんだい?」
ファラ「うっかり迷い込んだのよ」「エサとして捕まったのよ」
ファング「グミをいじめるって、どうやってんだ?」
ファラ「足でぶにぶに踏むのよ」「手でぐに~っとつねるのよ」
ソティナ「3匹のグミは、さぞや悲しい思いをしてるんでしょうね。」
ファラ「グミだから気にしてないかもね」「毎日がつらいでしょうね」

選択肢賛成
うっかり 足で グミだから7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
うっかり 足で 毎日が5人:主人公、ガーリット、ファング、あくり~ん、ルーガ
うっかり 手で グミだから7人:主人公、ガーリット、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
うっかり 手で 毎日が5人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん、ザイツ
エサと 足で グミだから7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
エサと 足で 毎日が4人:主人公、ムームー、ソティナ、あくり~ん
エサと 手で グミだから7人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
エサと 手で 毎日が4人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん

グミは第一階層の下階段、第二階層の広場、封印の間の左の通路にいる。

あくり~ん「グミちゃん見~~~っけ。」

3匹のグミを救出した。
グミ達が、お礼として女神の吐息をくれた。

おジャマモンスター

あくり~ん「メルキア山道にエビルフラワーが居座ってるんだって!
      そのせいで、みんな神殿に行けずに困ってるんだ。
      あたち達で何とかしよーよ!」
ルーガ「どうしてエビルフラワーはあんな所に居座ってるんだい?」
ファラ「旅人が好きだからよ」「山道が好きだからよ」
エルナディータ「しばらく、神殿は閉鎖したらどうですの?」
ファラ「それも仕方のない事だわ」「たくさんの人が困るわ」
ソティナ「神官のみなさんはどうしているのでしょうか?」
ファラ「神殿でくつろいでいるわ」「神殿で退屈しているわ」

選択肢賛成
旅人 それも くつろいでいる4人:主人公、ムームー、ソティナ、あくり~ん
旅人 それも 退屈している8人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
旅人 たくさんの くつろいでいる3人:主人公、ソティナ、あくり~ん
旅人 たくさんの 退屈している4人:主人公、ムームー、ソティナ、あくり~ん
山道 それも くつろいでいる7人:主人公、ガーリット、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
山道 それも 退屈している8人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
山道 たくさんの くつろいでいる3人:主人公、ソティナ、あくり~ん
山道 たくさんの 退屈している7人:主人公、ガーリット、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ

メルキア山道でエビルフラワーを倒す。(エンカウント)

居座っていたエビルフラワーを退治した。
旅人から、お礼として3000Gをもらった。

古代の魚

あくり~ん「ノルディア大渓谷の釣り場に、古代の魚シーラカンスがいるの。
      だけど、池が狭くてとっても苦しんでるの。
      あたち達でこの魚を釣って、海に放してあげよーよ!」
ムームー「ムムムームムム」
ファラ「食べたいのね」「飼いたいのね」
ルーガ「古代の魚か。きっと、いかつい体をしてるんだろうね。」
ファラ「とてもいかついわ」「そうでもないわ」
ソティナ「うまく釣れるでしょうか?」
ファラ「真心で勝負だわ!」「釣りエサで勝負だわ!」

選択肢賛成
食べたい とても 真心6人:主人公、ガーリット、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
食べたい とても 釣りエサ6人:主人公、ガーリット、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
食べたい そうでも 真心7人:主人公、ムームー、ガーリット、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
食べたい そうでも 釣りエサ6人:主人公、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
飼いたい とても 真心5人:主人公、ムームー、ガーリット、エルナディータ、あくり~ん
飼いたい とても 釣りエサ4人:主人公、ガーリット、ソティナ、あくり~ん
飼いたい そうでも 真心5人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん、ザイツ
飼いたい そうでも 釣りエサ5人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん、ルーガ

ノルディア大渓谷の釣り場でシーラカンスを釣る。(ねりエサでも釣れます)

シーラカンスを釣り上げた。
シーラカンスを海へと放してあげた。
シーラカンスから、お礼として金色のマナストーンをもらった。

砂漠の珍魚

あくり~ん「砂漠の釣り場で、すごく珍しい魚が釣れるんだって!
      どんな魚か、あたちどーしても見たいの!」
ザイツ「一体、どんな魚なのだろうな?」
ファラ「不細工な魚よ」「イケメンな魚よ」
ムームー「ムムムームムム」
ファラ「食べてみたいのね」「飼ってみたいのね」
ソディナ「あんなに暑くて、魚は大丈夫なんでしょうか?」
ファラ「水の中は涼しいはずよ」「お湯の中でも生きられるはずよ」

選択肢賛成
不細工 食べて 水の中6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ
不細工 食べて お湯の中4人:主人公、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
不細工 飼って 水の中4人:主人公、ファング、あくり~ん、ザイツ
不細工 飼って お湯の中5人:主人公、ムームー、ファング、あくり~ん、ザイツ
イケメン 食べて 水の中6人:主人公、ガーリット、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
イケメン 食べて お湯の中6人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
イケメン 飼って 水の中6人:主人公、ムームー、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ
イケメン 飼って お湯の中5人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ

オルドーラ砂漠の釣り場で砂漠の珍魚を釣り上げる。(ねりエサでOK)

砂漠の珍魚を釣り上げた。
バームが、お祝いとして体力アップルをくれた。

すごいケーキ

あくり~ん「いつも優しいバームおじちゃまのためにね、
      あたち、すごいケーキを作ったんだよ!みんなで、届けにいこーよ!」
ファング「すごいケーキってどんなケーキなんだ?」
ファラ「すごく大きなケーキよ」「すごくおいしいケーキよ」
ガーリット「バーム様が、甘い物を嫌いでなければいいのですが…。」
ファラ「あの体型なら好きでしょうね」「あの丸顔なら好きでしょうね」
ザイツ「都市長が好きなケーキとはどんなケーキだろうな?」
ファラ「魚の形のケーキよ」「魚が乗ったケーキよ」

選択肢賛成
大きな 体型 魚の形5人:主人公、ガーリット、ソティナ、あくり~ん、ザイツ
大きな 体型 魚が乗った7人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
大きな 丸顔 魚の形5人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
大きな 丸顔 魚が乗った4人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん
おいしい 体型 魚の形7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
おいしい 体型 魚が乗った6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ
おいしい 丸顔 魚の形4人:主人公、ムームー、ソティナ、あくり~ん
おいしい 丸顔 魚が乗った6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ

黄金宮に居るバームにケーキを届ける。

バーム「何、この私に手作りケーキ! ありがとう!」

バームに、ケーキを手渡した。
バームから、お礼としてねりエサをもらった。

お守り

あくり~ん「知り合いのおばちゃまに頼まれたの!
      ハーディン砦で働く息子に、お守りを渡して欲しいって。
      みんなで行こ!!!」
ルーガ「どんなお守りなんだい?」
ファラ「安産のお守りよ」「身を守るお守りよ」
ファング「オレも、お守りを持った方がいいかもな。」
ファラ「ぜひ持つべきだわ」「必要ないわ」
ソティナ「神殿でも、お守りを売ろうかしら?」
ファラ「大もうけだわ」「やめておいた方がいいわ」

選択肢賛成
安産 持つべき 大もうけ6人:主人公、ムームー、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ
安産 持つべき やめて4人:主人公、ソティナ、あくり~ん、ルーガ
安産 必要ない 大もうけ3人:主人公、エルナディータ、あくり~ん
安産 必要ない やめて8人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、エルナディータ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
身を守る 持つべき 大もうけ3人:主人公、ムームー、あくり~ん
身を守る 持つべき やめて8人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
身を守る 必要ない 大もうけ7人:主人公、ムームー、ガーリット、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
身を守る 必要ない やめて5人:主人公、ガーリット、ファング、あくり~ん、ザイツ

ハーディン砦、ウロコからつり橋へ行く道の間、扉の前に立つ兵士に話しかける。

王国兵「えっ、おふくろが俺にお守りを?ありがとう。」

王国兵に、お守りを渡した。
王国兵から、お礼としてガードアップルをもらった。

村長はカゼっぴき

あくり~ん「ロズの村長さんが、カゼをひいちゃったらしいの。
      みんなで、お見舞いにいこーね。」
ソティナ「どうしてカゼをひいてしまったんでしょうか?」
ファラ「寝冷えしたからよ」「季節の変わり目だからよ」
ガーリット「お見舞いには、何を持っていくべきでしょう?」
ファラ「果物がいいわ」「花束がいいわ」
エルナディータ「本当にカゼですの?何か別の病気なのでは?」
ファラ「ロズ病かもしれないわ」「普通にカゼでしょう」

選択肢賛成
寝冷え 果物 ロズ病4人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん
寝冷え 果物 普通5人:主人公、ムームー、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
寝冷え 花束 ロズ病6人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん、ザイツ
寝冷え 花束 普通6人:主人公、ガーリット、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ
季節 果物 ロズ病5人:主人公、ムームー、ファング、エルナディータ、あくり~ん
季節 果物 普通5人:主人公、ガーリット、ソティナ、あくり~ん、ルーガ
季節 花束 ロズ病6人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ
季節 花束 普通7人:主人公、ガーリット、ファング、ソティナ、あくり~ん、ルーガ、ザイツ

ウロコ近くにいるロズの村の村長に話しかける。

村長「え、私のお見舞いに?ありがとうございます。やっと、治ったところです。」

村長から、お礼として混乱の結晶と魅惑の結晶をもらった。

コメント